スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総合経済学のレポート返却

試験勉強であたふたしているところに、総合科目の『経済学』のレポートが返却されてきました。

A- で合格!

わーい!!

って、喜びたいところなんですが、試験の方の『経済学』は、サッパリです。
スポンサーサイト

経済学レポート完成~♪

はぁはぁはぁ。息切れしながら、なんとか『経済学』のレポートを完成させました。
先日仕上げた『経済政策学』とセットにして Fedex で日本に送ります。
これで必着期限の5月26日(月)前には到着するので一安心です。

図表を入れたので12ページの大作になってしまいました。

代替効果と所得効果

昨日は朝から疲労感が抜けずに、あくびの連続でした。
トイレに座って、ボーっとするだけで、魂が抜け出てしまいそうに眠かったです。
なので、ディナー後、猛烈な睡魔に襲われて”仮眠”をしてしまいました。
ハッっと気が付いて起きると、時計は10:30pmをまわっていました。
顔を洗って、歯を磨いて、なんとか眠気を追い払おうとしましたが、
それでも、眠くて、眠くてたまりませんでした。

ダメだ~。

真剣に寝てしまうことにしました。

そして、朝4時半起床。7時半までの約3時間、レポートと戦いました。
上級財の代替効果と所得効果の説明を終えたところです。
今日の夜に、下級財の説明に入って、まとめをし、完成させる予定です。

これでFedexに乗せれば、締切日までに到着するはず。がんばります~~~。

まだ残された時間があるので

『経済政策学』のレポートが終わったので、『経済学』のレポートの取り掛かりました。
クーリエ(国際宅急便)で出せば、間違いなく最短で到着するので、ぎりぎりまで粘ることにしました。
日本まで飛ぶ時間、コスト、エネルギーを考えたら、より多くの科目を受験したいので。3科目より、4科目です。

ワタシはミクロ専門なので、お題は↓にしました。

「上級財および下級財について、図を用いて説明しなさい。」

テキストの他、↓の参考図書に助けられています。



「図を用いて」

なんて言っているので、図も作ってみました。我ながら、良いできで関心。

予算線1

経済学進捗状況(2)

経営学のレポートが終わったので、経済学の勉強再開です。

しかし.....教科書ったらつまらない。ホント、つまらないです。
もう少し学ぶ側が興味を膨らませられるような書き方ってないんでしょうかねぇ。

それとは逆に、補助教材として選んだ1つがか~な~り~面白い
滅茶苦茶読みやすいので、あれよあれよと読み進むことができます。

その面白い補助教材とは、コレ!

関谷 喜三郎 著
「教養ゼミナール 経済学はおもしろい」
日本マンパワー出版



あっと言う間に半分読んじゃいました。

そろそろ、教科書も読まなくては.....。

経済学進捗状況(1)

今日から総合の経済学の学習をはじめました。

参考文献は心強い(?)以下の3冊です。随分前から持っているのですが、ほとんど開いていません.....(汗)。









「イントロダクション・マクロ経済学講義(西孝著)」なんて、夏スクで経済原論を受けたときの教科書。あぁ、懐かしい。

総合の経済学レベルに参考文献なんて必要かしらっと、少々疑問ですが、専門に入る前に少しでも理解を深めておいた方がいいのと、恐怖の "経済原論" の学習をはじめる前の "慣らし" には役に立つと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。