スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

延長できました

10月に入っても何も連絡がないので、う〜〜〜ん、卒論を残して学生生活も終了か.....としょんぼりしていたら、書留郵便で届きました。

3年以内に卒論をやっつけなくちゃです♪
スポンサーサイト

新学生証が届きました

プラスチック製のカードになっている新学生証が届きました。

裏面に、先に送られてきたシートを貼付けるとのことですが、このシートはステッカーになっているわけでもなく.....。みなさん、何で貼付けていますか?

糊?両面テープ?

新学生証

帰宅すると大学から郵便が届いていました。開封するとぺろ~んと1枚の紙が入っていました。
何やら、学生証の裏面に貼る紙らしい。っが、ワタシの学生証は紙。あー、そうだ、そうだ。何やらプラスチック製のカードに学生証が形を変えたとか変えるとか、どこかに書いてあったとなんとなく思い出しました。

それで、8月号のニューズレターを読んでみました。

「新学生証への交換手続きをしていない人は、至急手続をしてください。」

だそうな.....。

手続の方法については、ニューズレターの○月号○ページに記載とか、ホームページの×に記載とか、といった導きが....ありませんねぇ....。探しますか....10月は試験もあるから、それまでにどうにかしておかなくちゃですね。

ぷぷっ!往復はがきだって

夏スク1期開始日イヴにガイダンスやら個別相談会がありますが、個別相談の申し込み方法が

なっなっなっ、、、な・ん・と

往復はがき


やってくれますね、慶應.....。ジャパンポスト・ラブなんでしょうかね。それとも古典好き?あ~あ、本当にどうにかしていただきたいわ。

JP

科目試験のために日本に一時帰国した際、成田空港の郵便局から論理学の再レポを簡易書留で出しました。

カウンターのおばさまに言われた郵便料金が、予想以上に高かったので、封筒に印字してある郵便料金JPY15の部分指差しながら、この特別郵便料金は考慮されているのか、と質問しました。えっ!っという表情をした後、レポートの封筒をスケールに載せて、う~んと考えていました。重量に関係なく一律JPY15なんですけどね....。その後、気がついた様子で、新しい郵便料金を言ってきました。謝罪の言葉は一切ありませんでした。

いいのか郵便局。窓口業務担当が、不注意な上に、郵便料金のシステムを知らず、しかもそんな態度で....。

2009年度科目試験問題集

在日本の塾生には、2010年度お勉強セットが届き始めているらしい。
その中のひとつの2009年度科目試験問題集に掲載されている財政論の試験問題を在日本の学友に教えてもらいました。


ま、まぢゅいです.....。

このままでは不合格確定。がんばらねば.......。う~~、専門科目がこんなに手強いとはっ!

ご縁がありませんでした

7月の科目試験で受験できるEスクの結果を確認しました。

近代日本と福沢諭吉 登録不可【備考:C01:定員超過】

ドボ~ン!

.......ま、いいわ。夏スクには2期(4科目8単位)出席する予定だし。

新しい学生証が届きました

新しい学生証が届きました。
あと2回の更新で終わりにしたいところです。
早く夏スクの成績表がこないかなー。来たら速攻取得単位数を確認して、卒論登録をしちゃうのにな....って、まだ卒論のテーマが決まっていませんが。

ご丁寧に

大学から封書が届いていました。開けてみると、中には2通の印刷物が入っていました。

論理学経済史のレポートを受け取ったけど、再レポ期限ブッちぎりなので、新規レポとして取り扱いますという内容でした。

2009年10月から2010年9月も学生を続けます

2009年10月からの学費の支払いも済ませ、居住国に戻ってきて直ぐに学生証の更新書類を書留で郵送しました。これで、2010年9月まで学生を続けられます。来年の今頃は、最後の夏スクーリングを終えて、卒論に燃えているはずです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。