スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友岡さんここにも

会計監査』のレポートが返却されてきました。
結果は キラリA でした。そして、サインに再び 友岡 という文字。

このレポートを書くのに、三田商学研究の友岡先生の論文を沢山参考文献として使わせてもらいました。ご本人から評価をしていただけるとは、『新新・会計学』に続きうれしいですね。
スポンサーサイト

終わった~

会計監査』のレポートが仕上がりました。
7月科目試験申し込みハガキと一緒に Fedex で発送完了しました。
これで、権利的には6科目を受験することができます。
さてと今日から試験勉強にとりかかります。

戦い中

ひぃ~。絶対に終わらせなくちゃ。Fedexに載せなくちゃ。戦い中。
金曜日なのにコモっています.......。

今日こそは.....

ウキーーーーッ!

なかなか時間が割けず、レポートが完成しません。
今日こそは、ドッカリ書きます。がんばる.....。

7月科目試験に向けて = 会計監査 =

新会計学』と平行して『会計監査』のレポートもやっつけちゃう予定です。

2009年7月の科目試験のレポート〆切は2009年6月1日。今はまだ3月なので余裕ですね。フッフッフッフ。そして2009年10月の試験では『経済原論(後半)』、『経営分析論』、『新経済法』、『商業学』の4科目を受験する予定で、レポートの〆切が2009年9月1日。『経済原論(後半)』のレポートはすでに提出済なので、期限までに3科目分のレポートをやっつければよいことになります。もちろん不合格のレポートもやっつけなくちゃならないので、のんびりヘラヘラしているわけにはいかないのですが、まぁ、ちょっと余裕が出てきてよかったかな。学習再開から結構シャカリキに突っ走って来ちゃったので...。

さて、『会計監査』のレポートお題はコチラ↓。

会計士という専門職(会計プロフェッション)の歴史的な変革について、とりわけその仕事の変革を中心に論じなさい。(論じるのは、会計士の歴史であって、監査・監査人の歴史ではない。)

なんだか『新会計学』のお題に似てますね。

そういうことで、テキスト『会計監査』はもちろんですが、攻略本としては『新会計学』と同じ、以下の2冊。

会計の時代だ―会計と会計士との歴史 (ちくま新書)会計の時代だ―会計と会計士との歴史 (ちくま新書)
(2006/12)
友岡 賛

商品詳細を見る


会計プロフェッションの発展会計プロフェッションの発展
(2005/10)
友岡 賛

商品詳細を見る


がんばろーーー!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。