スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総合・情報処理

1期の午後は総合の情報処理を受講しました。

担当は理工学部特別研究助手の福田浩章先生でした。カジュアルな服装だったので、初めてお目にかかったときには、少々シニアの授業のサポートスタッフかと思いましたが実は先生でした(笑)

Windows OSを使って、インターネットの仕組みからはじまり、Yahoo Japanにメールアドレスを作ってメールの受送信をしたり、Internet Exploreをつかって検索をしたり、Wordで文書を作ったり、Excelで表計算とグラフ作成をしたり、Power Pointでプレゼン資料を作ったり、htmlでウェブを作成&公開したりといった、ワタシ的には普段からなじみのある作業でした。でも、日常的に使っていない人や、タイピングスピードが遅い生徒には、大変だったんじゃないのかなと思います。

昨年までは、毎回授業の最後にその日に習った内容のお題が出され、それをこなして提出し、試験はなかったと聞いていました。ところが、今年は毎日のお題が省かれ、その代わりに最終日に試験がありました。

試験は80分の中で、WordとExcelを使ってお題(レポート)をこなす内容です。授業で取り扱ったExcelのデータ量の数十倍もの行列のあるデータを基に作業(関数&グラフ作成)をしなくてはならないので、時間内に全てを仕上げた人はいないんじゃないのかなと思います。そういうワタシも、レイアウトとグラフは終了したものの、本文テキストは最初の1問がやっとで、完了する前にTime Overになってしまいました。ボリュームがありすぎです。試験終了後は叫びとドヨメキがありました。
スポンサーサイト

総合・自然科学概論A

2期の午後に受講した科目は総合の自然科学概論Aでした。

担当は上野健さんという、コケ生態学ご専門の国立極地研究所特任研究員の先生でした。コケの論理(ロジック)というブログを書いていらっしゃいます。囁くような静かな話方をします。

ワタシはいわゆる生物系が好きなのでとても楽しめました♪

スライドで写真や図、DVDやビデオで動画をみながら授業が進みます。教室の照明が落とされるので見たい!と眠い!の葛藤が即座にはじまります。

出席は毎授業の最後に感想・質問票を提出することで確認されます。試験は4時限目に60分かけて行われます。ノートや配布プリントに限り持ち込み可。自然の摂理に関する記述式の試験でした。

興味の有無にもよりますが、ワタシ的にはオススメの科目でした。

疲労

午前中の産業組織論の試験も終わり、残すは午後の自然科学概論(A)の講義と試験のみ。

1期・2期とクラスの後は10月試験に向けた統計学の勉強会に参加し、毎日宿泊場所に戻るのは深夜12時近く。さすがに2週間+このような生活が続くと疲労が溜まります。でも、あと少しで終わります。

きっと復路の飛行機の中では爆睡だろうな。

期間中に完成させて事務局に直に提出をしようと考えていた論理学のレポートは、結局着手することができずそのままです。居住国に戻ったら最初にやっつけます。

ひぃ~、また試験だ

またまた試験が明日に迫っています。
今年の夏スクは時間の経過が速くて困ります。
しかも寝不足....。うぅ~。

いよいよ明日は試験日です

早いです。今年は、クラスの後もご学友と集まってお勉強会をしているせいか、1日があっという間に終わってしまいます。去年はクラスの後にもっと遊んでいたような...。

明日はいよいよ第1期の最終日となってしまいました。つまりは試験日です。

人口論はノート・配布プリント・電卓の持込可。参考文献は不可です。計算と記述の問題が出題されるとのこと。これからノートの見直しをしなくちゃですね。

情報処理はワード、エクセル、htmlファイルの作成。何を参照してもOKだけど、人に聞いてはいけません。

試験が終わったら打ち上げです。ビール飲むぞ~~~~~!

2009年暑い夏がはじまりました

うだる暑さの日本に到着!のはずなのですが、一体夏はどこに行ってしまったのでしょう。涼しいです。暑さでバテるんじゃないかと心配をしていたので、よかった。ちょっと夏っぽくないところは残念ではあるんですけど。

さて、夏スクーリングがはじまりました。1期の今は、午前中に人口論、そして午後に情報処理を受けています。

2日を終えて、今日は日曜日で休講日。まだ焦っていないので、まったりとした久しぶりの東京での休日を送っています。

人口論の試験はノートと電卓の持ち込み可だし、情報処理は試験がないときいているので、1期はそれほど焦る要素はないとみています。ですので、空いた時間で論理学のレポートと10月に向けた統計学の勉強を進めることにします。

キレて、処分した論理学の教科書も学友に借りてコピれたので、これから最速にギアチェンジです。

夏スク受講票が届きました

夏スクの受講票が郵便で届きました。

人口論(四方) 1期 1・2時限 教室J446
情報処理(福田) 1期 3・4時限 教室704
産業組織論(井手) 2期 1・2時限 教室23
自然科学概論A(上野) 2期 3・4時限 教室33

いよいよって感じです。準備もしなくちゃだけど、出発までにいくつかレポをやっつけなくちゃ。
それと、日本でしなくちゃの To Do List 作成。

今頃になって

大学からの封書が届きました。
7月の科目試験のはすでに届いているし、夏スク本登録の通知がくるには早すぎます。なんだろうと思いながら開封したところ、中身は夏スク仮登録結果通知でした。事前にメールで結果を知らせていただいたので、原本のことはすっかり忘れていました。
それにしても、今頃ですか.....遅いですよね。

これで決まり♪

夏スクの履修登録(本登録)を出してきました。受講費用は大昔に払い込み済みなので、これで安心。

今年の夏はコレで行きます。

【1期】
午前:人口論(専門)
午後:情報処理(総合)

【2期】
午前:産業組織論(専門)
午後:自然科学概論A(総合)

同じ科目を受講する方がいらっしゃいましたら、コメントを残してくださいね。暑い日吉の夏を一緒に乗り切りましょう!

あ~、毎日の生ビールがきっとおいしいことでしょう。

仮登録の結果発表

夏スクの仮登録の結果がメールでやってきました。

結果は、許可

keio_ss09.jpg

これで受講する科目が次の通り決まりました。

【1期】
午前:人口論(専門)
午後:情報処理(総合)

【2期】
午前:産業組織論(専門)
午後:自然科学概論A(総合)

早速、本登録の書類を作ってRegistered mailで送るとします。


.....後は、Swine Fluが収束に向かってくれることを祈ります。機内で発熱者の近所に座ってしまったら日吉に行けません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。