スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経営学進捗状況(1)

期限の近い仕事はひとまず完了。短期プロジェクトはスケジュールが遅延し、ボスから明確な指示が出てこないので焦点から外しました。

これで、再び学習環境が戻りホッと一息です。

参考文献の『経営学』と『経営学入門』の組織関連・事業部制関連の部分を読み終わり、今はインターネットで集めた資料を読んでいます。一通りサックリ読んだ後は、ノートにまとめ、早速レポートに取りかかる予定です。
スポンサーサイト

4月の試験は諦めました

今年はがんばるぞ!っと意を決してからというもの、毎日コツコツと学習を続けることができていたのですが、今週に入ってから期限の近い仕事と短期プロジェクトに関わることになり、学習時間が取れなくなってしまいました。どちらも3月だったら.....と願いたいところですが、こればかりは自分の力で調整ができるものではないので仕方ないです。

東洋史のレポートは書き途中で、残り1,000文字程度で完成。経営学のレポートもレポート材料はまとめてあるので、書き始めたらそれほど時間はかからないはずなので、できたらもう1科目。っと思っていたんですけどね。

そういう訳で、4月の試験は諦めました。ガクリ。

ひとつ先の7月の試験で6科目受けることを目標にがんばればいいかな。

Fedexやっときた~

夜の8時になってもFedexが来ないじゃないか!これじゃ、勉強部屋にこもれない!!ってことで8時20分にカスタマサービスに電話をしたところ、「9時までに届けることになっています。」なんてふざけた答えが返ってきた。文句は言ったものの、朝電話をかけてきたエージェントとは別人なので、この人を責めても仕方ない。そこで、この件は苦情メールとしてFedexに出すことにした。

そして9時

「Hello. Fede----x.」

と、デリバリマンがやってきた。

ついに届きましたよ。届いた図書は次のとおり。












むかつくなFedex

Amazonに発注した課題図書+参考文献がFedexで配送されてきたのですが、不在にしてしまい初回配送時に受け取ることができませんでした。不在通知がドアに挟んであったので、その日のうちにデリバリ再アレンジの電話をFedexのカスタマセンタに電話をしました。

月曜日の夜8時から11時までの間に届く予定だったのですが、今だに来ません!

11時を少し過ぎたところでカスタマセンタに電話をしたところ、「本日の業務は終了いたしました。」なんていう自動音声が流れていました。ムムム!

わざわざ気にしながら待っていたというのに、約束通りに配送できないんだったら、電話連絡くらいして欲しいです。

東洋史進捗状況(3)

課題図書を読み始めて、東洋史のお題になぜ'精読'と書かれているかの意味がわかってきた。

この本、読みにくい。

「トルコ系騎士たちはスィパーヒーと呼ばれ、征服地でのディマールの授与を....」

から、なるほど。スィパーヒー = トルコ系騎士なのね。と理解した後、

「旧支配層の騎士たちをオスマン帝国の支配層に組み入れ.....キリスト教徒スィパーヒーとしてティマールを授与された。」

なんて記載があって、なぬ!スィパーヒーはトルコ系騎士だけじゃなくて、キリスト教騎士も含まれるのね。

ってな感じで、まとめて欲しいところがまとまってなくて、あっち読んだり、こっち読んだり。

流れに沿ってサックリ読んでも理解できない仕組みになっているので、そりゃ理解するには '精読' は必須ですわ。ありがたきヒントです(苦)。

東洋史進捗状況(2)

家に東洋史の課題図書のEMSの不在通知が届いていたので、近所の郵便局に回収に行ってきました。

ところが、「ここの郵便局に転送手続きは済んでますか?」だって。「へ?」不在通知の詳細を読んでなかった....。実際の転送には、手続き後2営業日かかるというので、がんばってEMS保管場所の中央郵便局まで行ってきました。

そして、課題図書が手元に届いてホッと安心しました。一気に読むぞ~。



<レポート課題>

課題図書を '精読' して、オスマン帝国の支配体制及び社会の変化について論述しなさい。


経済学進捗状況(1)

今日から総合の経済学の学習をはじめました。

参考文献は心強い(?)以下の3冊です。随分前から持っているのですが、ほとんど開いていません.....(汗)。









「イントロダクション・マクロ経済学講義(西孝著)」なんて、夏スクで経済原論を受けたときの教科書。あぁ、懐かしい。

総合の経済学レベルに参考文献なんて必要かしらっと、少々疑問ですが、専門に入る前に少しでも理解を深めておいた方がいいのと、恐怖の "経済原論" の学習をはじめる前の "慣らし" には役に立つと思います。

経営学進捗状況(1)

オフィスの引き出しにコッソリと経営学のテキストをしのばせ、時間があるときに読み進めています。

今日はレポート課題用にインターネットで情報収集をしました。

<レポート課題>
事業部制とは何か。カンパニー制とは何か。各々の内容、特質、及び意義について述べなさい。その際、具体的な企業の事例を挙げて論じなさい。

参考文献はお薦め3冊の内、次の2冊をAmazonで発注しました。





ところが、発送可能時期が 2008/3/5 - 2008/3/19 なので、3月3日のレポート必着期限には到底間に合いません。まだ4月の科目試験に行くかどうかは決めていないけど、受験資格を得るために、レポート評価が "D" になってもかまわないという覚悟で、ウェブ上の情報を基にレポートだけでも先攻して仕上げちゃおうかな。

東洋史の進捗状況(1)

東洋史の教科書を読み終わりました。補助教材として、友人から借りた高校の世界史の教科書、用語集と資料集を使いました。

レポート課題は『課題図書「オスマン帝国の時代 (世界史リブレット)」』を選びました。教科書内のオスマン帝国の情報は乏しく、期待は外れました。まぁ、教科書はあれだけ薄いのであまり濃い内容はいずれの歴史でも期待できないのは事実です。もうすぐ課題図書が手元に届くので楽しみです。

入学翌年の2002年のスクーリング時にクラスメイトから分けていただいた、過去問集から東洋史の出題を抜き出し、教科書再読の際の重要事項にしました。ただし、私の持っている過去問集は2000年と2001年の出題なので、それ以降2007年までの出題情報を手に入れたいところです。

直近の学習計画 = 2008年2月現在 =

計画的にモクモク&サクサクと学習を進めないと卒業は遠いので、直近の学習計画を作ってみました。

科目選択の条件は次のとおり。

(1) 総合科目の単位取得。
(2) 学習科目のグループが重ならない様に。
(3) 専門分野の必須科目の単位取得。
(4) モチベーションを保ち続け、凹まない様に。

【総合教育科目】

[人文]6単位
- 文学 4単位 (Group: D)
- 東洋史 2単位 (Group: C)

[社会]4単位
- 経済学 4単位 (Group: A)

[自然]2単位
- 統計学(A) 4単位 (Group: D) ← 必須科目

【専門教育科目】
- 経済政策学 2単位 (Group: E) ← 必須科目
- 経営学 3単位 (Group: F) ← 必須科目
- 経営管理論 2単位 (Group: B)


統計学(A)と文学のGroupが "D" で同一なので、文学を優先。統計学(A)は夏期スクーリングで統計学を学んだ後に開始したいと考えています。その方が容易に理解できて、学習スピードがUPすると思うので。

経済原論は必須科目ですが、"魔的"だという噂を良く耳にするので、学習のリズムが掴め、調子が上がってきたときに開始をすることにしました。条件の(4)に当たるのがコレです。そして、経済原論の代わりに同じGroupの経営管理論を選びました。

頑張れ、ワタシ!!

2008年2月現在の取得単位数(33単位)

成績証明書が届きました。

2008年2月現在の取得単位は33単位。詳細は次の通りです。

【総合教育科目】31単位

[人文]0単位

[社会]8単位
- 政治学 4単位
- 社会心理学(スク) 2単位
- 経済学(スク) 2単位

[自然]12単位
- 地学 4単位
- 生物学 4単位
- 生物学(スク) 2単位
- 天文学(スク) 2単位

[保健体育科目]3単位
- 体育理論 1単位
- 保健衛生 2単位

[外国語科目]8単位
- 英語VII 2単位
- 英語A 2単位
- 英語I 2単位
- リーディング(スク)2単位
- ライティング(スク)2単位

【専門教育科目】2単位
- 経済原論(スク) 2単位


2001年10月に入学して、2008年2月時点でたったの33単位と思うと、今まで何をしていたんだろうと自分の愚かさに、ホント.....ため息が出てしまいます。

気持ちを新たに、一大決心をしないことには12年で卒業は危うい!......はあぁ....やっぱりため息です。

4月科目試験

休暇から戻ってきたので、本腰を入れて学習を進めなくちゃです。

休暇の合間や移動中に少しでも教科書を読もうとして、『東洋史』の教科書を持って行ったのですが、結局1ページも読むことなく終わってしまいました(泣)。

慶應通信ニュースレターによれば、4月12日(土)・13日(日)が科目試験です。そして、科目試験受験資格を得るためのレポートの〆切が3月3日。慶子は国外在住なので、3月3日消印有効ではなく、3月3日必着。郵送ではなく、クーリエで送ったとしても1日余裕をみて3月1日までにレポートを発送しなくてはなりません。

う~ん。どんなにがんばっても2教科しかレポートを終わらせることはできないんじゃないのかな....。たった2教科のために、一時帰国する時間と費用を考えると気が引けます。どうしよう...悩む。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。