スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年・夏季スクーリング予定

今年こそは行くぞ~!

思い出すのも困難な夏スク歴。確か、2002年に2期、2003年に1期出席しただけだったと記憶しています。せっかく夏スクでお友達になった人たちがいたのに、すっかり疎遠になってしまいました。

今年はI期とII期に出席することを決心しました。

往復航空券も宿泊場所も手配済です。

数年ぶりの東京の "夏" です。バテずに耐えられるか、ちょっと心配です。
スポンサーサイト

あっという間に3月も終わり...

今日は3月31日です。はぁ~、3月も終わりですよ。そして、明日から Q2 開始。

4月の試験は諦めたので、今は7月の試験に向けて学習中です。レポートの締切は5月26日必着。約2ケ月です。

試験を受けるために、国際線利用で日本に飛ぶわけですから、できれば MAX 科目数で行きたいところなのです。学習計画によれば、7月の試験に次の科目を受験予定です。あ、あくまでも "理想" です。

●総合文学 D群 4単位
●総合東洋史 C群 2単位 ...... レポート提出済
●総合経済学 A群 4単位
●専門経済政策学 E群 2単位
●専門経営学 F群 3単位 ...... レポート提出済
●専門経営管理論 B群 2単位

総合科目はこの3科目+統計学(A)で終わります。早く抜けたい~。

今週プチ引越しを控えているので、新天地での雑用に取られる時間を最小限に抑えたいです。

経済政策学は全面書換科目だった

ひゃ~~~!

Aliceさんからご指摘がなかったら、後回しにして焦っていたことでしょう。

http://keiokeiko.blog5.fc2.com/blog-entry-26.html#comment_area

なんと、経済学部の必須科目である『経済政策学』が前面書換えになるそうで、
レポートは2009年3月までに、試験は2009年の1月開催の回までに合格しないことには、
書換えられた新しい内容を追加履修しなくてはならないのです。

今は総合の『経済学』と、専門の『経営管理論』を学習中ですが、『経営管理論』を期限付きの
『経済政策学』に換えて、先に仕上げちゃった方がよさそうですね。

Aliceさん、本当にありがとうございました。

経営管理論の学習にはいります

東洋史も終わったので、今日から『経営管理論』の学習に入ることにしました。

レポートの返却に猛烈に長い時間がかかるという噂をチラホラ耳にしますが、たとえレポートの評価が『D』であろうとも、レポートを提出したら受験資格を得られるので、気にせず取り組もうと思います。

教科書が薄いだけあって、また補助的な図書をいくつか購入しなくちゃならないのだろうか...と思うと財布が痛い。

東洋史や~っと終わったよぉぉぉぉぉ~

結局最後まで乗り切れなく、ボソボソと義務感だけでレポートを書き上げてしまいました。

イスラム関連の歴史には興味があるし、割りと好きな分野なのにな....。課題図書が悪いよ!もっと読みやすい、歴史が好きでない人もこの本を読んだら好きになるような、なるほどな本を課題図書として選んでください。

私が思うに、この課題著書の著者........確かにオスマン帝国の研究者ではあるんだろうけど、自分で研究をした内容や、蓄えた知識を、外部に発信していく能力に問題があるんじゃなかろうかと思えてならない。情報を受け取る相手を混乱させず、誤解を与えないように、情報を正確に簡潔に発信しているとは思えない。自己満足のために出版しちゃったのかな。



まま、何はともあれ、やーーーーーっとのことで、2,000文字+のレポートを完成させることができました。締め切りは3月31日必着なので、痛い出費だけど Fedex で発送することにしました。でないと、締め切りに間に合わずに、新しい課題図書を買って、読むところからはじめなくちゃならないので。

『C』でもいいから合格できますように。パン、パン!

モチベーション

通信教育の何が辛いかって、1人だから。自分との戦いだから、ついつい自分に甘くなってサボってしまいます。そのくせ、しばらくサボった後は、

他の人たちってどうしてるんだろう。

毎日どれくらいの時間を学習に割いているんだろう。

毎年どれくらいの単位を取っているんだろう。

もしかして、私って凄い遅れてる?怠け者?

なんて考えはじめて、急に不安になって、凹むんですよね。

そんなとき、同じ慶應通信で学んでいる人たちや卒業生のブログをみて励まされ、モチベーションがあがります。

昨日、久しぶりに国外のSNSにアクセスしました。

4~5年前によく一緒に飲み歩いていた女友達の最新日記が目に留まりました。

「MBAの最後の課題を提出しました。やっとこれで終わるー!やったー!!」

という内容。私の記憶が正しければ、彼女は近隣の国出身で、地元の高校を卒業した後、大学には進学せずに、私の暮らす国で働き、3年ちょっと前に自分のビジネスをはじめたはず。次第にビジネスは軌道に乗り、最初に出店をした不便なところから、一等地に引越したところまでは知っていました。疎遠になっている間に、Degreeを取得し、MBAの勉強までしていたのですね。しかもシングルマザー。

はぁぁ....。私は何をやっていたのでしょうかね。たかが東洋学のレポートでウダウダしちゃって、時間ばかりが過ぎてしまっていました。

凹みながらも、がんばらなくちゃという気持ちになりました............................でも、まだ凹み中。

東洋史ラストスパート

かなり長い間また放置してしまいました。

途中までまとめても、これだけ放置してしまったら、まとめたことすら忘れてしまいます。
今日は3月25日。意を決して再開しました。

国外発送のレポートの提出期限は、消印有効ではなく、必着。

ホントに、ホントに、やらなくちゃ。また新しい課題図書を買って、いちからはじめることになってしまいます。

締切は3月31日 急がなくちゃ

取り組んでいる東洋史のレポートのお題と『2007年版レポート課題集』のお題が違っていました。取り組んでいるお題は『2006年版レポート課題集』からのものなので、つまりは有効期限がすぐそこまで来ているのですね。課題図書の編集っぷりがどうも好きになれず(ホント、読みにくいですよ。)、手をつけたもののウダウダ今日まで時間ばかりが経過してしまいました。経済学の学習にどっぷり浸かる前に、東洋史のレポートをやっつけなくちゃです。でないと、また別の課題図書を買って最初からやり直しをするハメに....。がんばろう。

レポートフォーマットに誤りが!

経営学のレポートを終えた後、塾生ガイド2007を見て、プリントアウトしたレポートが規定のフォーマットに沿っていないことに気が付きました。

* 文字は10~12ポイントの活字で印刷してください。
* 外国語以外の科目は、1頁20行で印字してください。和文の場合は1行40字....。
* 1行目に科目名を印字してください。

発送前に気が付いてよかったです。フォーマットを整えてプリントアウトをし直さなくちゃです。ひゃ~!

経営学過去問(1)

◆企業の内部組織活性化に有効と思われる方策を3つ挙げ、その内容と効果について論じなさい。

◆企業経営における製品戦略の中で、新製品開発戦略と研究開発戦略の意義、内容を述べよ。

◆企業の製品戦略におけるマーケティング戦略とコスト削減戦略について内容と意義、役割について論じなさい。

◆企業活性化に対するトップマネージメントの影響力と意義について論じなさい。

◆企業において経営者の果たす役割と機能を説明しなさい。

◆経営者の能力は、内部活性化にいかに貢献しうるのか、両社の関連性について論じなさい。

◆企業の内部活性化について有効な方策を2つ挙げ、内容とメカニズムを明らかにしなさい。

経済学進捗状況(2)

経営学のレポートが終わったので、経済学の勉強再開です。

しかし.....教科書ったらつまらない。ホント、つまらないです。
もう少し学ぶ側が興味を膨らませられるような書き方ってないんでしょうかねぇ。

それとは逆に、補助教材として選んだ1つがか~な~り~面白い
滅茶苦茶読みやすいので、あれよあれよと読み進むことができます。

その面白い補助教材とは、コレ!

関谷 喜三郎 著
「教養ゼミナール 経済学はおもしろい」
日本マンパワー出版



あっと言う間に半分読んじゃいました。

そろそろ、教科書も読まなくては.....。

経営学進捗状況(3)

経営学のレポートが完成しました。後は郵送するだけ。
4月の試験は諦めたので、7月までに教科書と参考図書をじっくり読んで知識を深めます。

経営学進捗状況(2)

参考文献の関連箇所も読み終わり、ネットで収集した関連情報もまとめ終わり、現在レポート執筆中。これはすぐに仕上がりそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。