スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お買い物

Eスク用テキストをはじめ、攻略本をAmazon.co.jpで買いました。
費用をおさえるために中古本です。新品の方が気持ちはイイけど、内容は新品と変わらないしね。

Eスク『都市経済論』用テキスト


『新会計学』・『会計監査』用




『原価計算』用


『簿記論』用


スポンサーサイト

まじ....今日こそはやっつけます

週明けから科目試験出発前日まで、国外出張が連続して入っているので、今日こそは『西洋経済史(中世)』のレポートをやっつけます。

このレポートが終わったら、次は科目試験のための勉強に入ります。

科目試験終了後は、Eスクの『経済地理』とテキスト学習の『論理学』・『金融論』が待ち構えています。

もうすぐEスクがはじまります

ニッポン国内限定の普通為替証書での受講料支払いも完了し、あとは開始を待つばかりなのですが、まだテキストを購入していないのと、10月の科目試験に向けての試験勉強があるので、実際にEスクを開始するのは10月20日以降になりそうです。

Eスク『経済地理』のテキストは、『都市経済論』 杉浦章介著 岩波書店 です。



科目試験で日本に上陸したときに、入手します。

試験が終わったら、Eスク受講+レポートに、2009年1月の科目試験に向けたレポートと戦わなくてはなりません。卒業まで、ずーっとこんな日常が続くのかと考えると、凹みますね....。でも、がんばる。

経済政策学再レポ完成

初回レポート評価が D だった『経済政策学』の再レポートを書き上げました。科目試験は合格しているので、この再レポが合格すれば 2単位 GETです。

書換科目なので、期限までに合格しないと再履修をすることになってしまいます~。焦ります。

明日は再び郵便局にGo! 紛失しないように書留郵便で送付します。

学生証が来た

2008年10月~2009年9月の学生証が書留郵便で届きました。
これで、来月からも学生ライフを続けられます。

せっかくのEスクなのにね

Eスクが当たったので、これで期限までに支払いを済ませば受講することができます。

なーのーでーすーがー、なんでまた普通為替証書なのよね!ブーブーブー。

どこでも、いつでものコンセプトが、こんなところで.....ガラガラガラ。何でクレジットカードで支払えないのよ。プンプン。何かと旧郵政省が好きな慶応義塾なのね。塾員小泉純一郎が、民営化するのと引き換えに、学費や教材の支払いは郵便局関連を利用するって約束しちゃったのかしら。

超面倒だし、手間だし、非効率的だわ。

お願いだから、クレジットカード精算ができるようにしてください。

Eスク 『経済地理』 当選

今日は、Eスクの抽選結果発表日。

当たりました。

通知メールはこんなんです。

------------------------------------------------------------------

学籍番号
慶應 慶子 様

E-スクーリング(2008年度)履修仮登録が
以下のとおり許可となりましたのでお知らせいたします。

ついては、次の(1)、(2)を下記分室e-schooling担当あてに
9月25日(木)(消印有効)までに書留で郵送してください。
受講料確認後、正式な履修許可となります。

(1)履修仮登録許可通知(本メールをA4サイズで印刷してください)
(2)普通為替証書(ゆうちょ銀行もしくは郵便局貯金窓口で1科目の
       受講料20,000円分の普通為替証書を購入してください)

■■■■■ 履修仮登録許可通知 ■■■■■

テキスト完読

『論理学』からの逃避のために、チョットだけ頭休めのために読み出した『西洋経済史(中世)』のテキストですが、結局サラ~っと読み切ってしまいました。

「ですます調」と「である調」が混在しているので、はじめはしっくりきませんでしたが、そのうちに慣れました。この原因は「学習の手引」に明かされていました。夜スクでの講義をテープに録音して起こしたテキストなんだって。な~る~。納得です。

折角読んだので、『論理学』に戻る前にレポをやっつけちゃうことにします。まずはネットで資料さがします。

2008年07月科目試験で『完』

『東洋史』を閉じるのを忘れてしまいました。
2008年07月の科目試験に B で合格し終了です。2単位GETできました。

現実逃避

『論理学』ですっかり煮詰まってしまい、出口が見えないので、気分転換に『西洋経済史(中世)』のテキストを読んでみることにしました。

おぉ!苦手な縦書き。

ですが、理解できる内容。緊張が解れます。

心理値分析をせよ.....沈

ははははは........ワタシの脳は完全に障害を起こしています。
どう考えても、納得いかず。なぜ、1 (True/真)になるのか日が暮れるまで考えても、こたえにたどり着きませんでした。

P36の例題4は、OK。うんうん、うんうん、だよね~、簡単じゃん。っとサクサク解けたのですが、なんで次の例題5は、こうなるのさ!しかも、道元も野矢くんも無門も、例題5を全く解説してくれず。フレンドリーではありません。

例題4、5

P = 1 (True/真)であるかぎり、??P は(False/偽)なんじゃないのかね。なんで P = 1 の条件自体がここで覆されるのかが、理解不可能。

煮詰まりました.......。チ~ン。



??P⊃Q の真理値分析

現在『論理学』と戦っています。なんと、驚くことにまだ「第1章 命題論理/第1節 命題論理の意味論」で足踏み状態です。

P37の問題8『??P⊃Q を真理値分析せよ』のお題の模範解答がどうも納得いきません。

真理表

なんで、P = 1, Q = 1 のとき ??P⊃Q = 1 なのでしょうか?

Pである、Qである とき PでないならばQであるは、PはPで、Pでないならばが満たされたないからになり、0になるんじゃないでしょうか。それなのに模範正解はであり1

何度考えても納得いきません。誤植?

どなたかお助けを(涙)。


命題論理

第1章 命題論理 を読んでいます。

対話式なので、へへ、楽勝やん!って思っていたら、単なる思い込みでした。
基本的な真理関数をしっかり理解しておかないと、その後あっと言う間に???になります。

っということなので、振り出しに戻って読み直します。

論理学開始

『保険学』のレポを書留郵便で発送しました。無事、三田に到着しておくれ。

それで、今日から『論理学』です。『論理学』は、人文科学分野から履修科目を選択する際、一番最初に選んだ科目なのですが、テキストが難解で、途中で諦めたという経緯があります。その後『哲学』に変更、更に難解であっと言う間に挫折し、『文学』を選び19世紀のイギリス文学を読み始めたところ、表現の趣味が合わず読むこと自体が苦痛になり、再び『論理学』が返り咲いたのです。

さーってと、『論理学』でもはじめようかなっと、テキストを家中探したのですが、みつからず、ガーーーーンと顔が青ざめ縦線が沢山入って汗が垂れているところに、救世主 Aliceちゃんが現れ、『論理学』(野矢茂樹著)を紹介してくれたのです。これぞ『論理学』の強力な攻略本です。



楽しい本だと嬉しいな!

ところで、テキストの件ですが、「こんなもの、役に立たん!」と憤慨し、諦めた直後に廃棄処分をした模様です。

できたーーー!

『保険学』レポート完成ー!3,300文字程度になりました。
明日、またまた郵便局へ行ってきます。ためておいて、レポ〆切日直前にまとめてFedexで発送するのもありですが、なんだか気持ち悪いので明日発送しちゃいます。

さてさて、これで明日から『論理学』に入れます。

強力な攻略本を教えてたもれ~

単位取得済の方、今正にレポと戦っている方、レポ済の方、人から薦められたという方、などなど、下記の科目の参考図書・攻略図書・バイブル図書を教えてください。

図書名、出版元、価格、どういうところがお薦めなのかを書いていただけると嬉しいです。

(1) 簿記論

(2) 原価計算

(3) 会計監査

(4) 会計学


(3)と(4)については、夏スクのときに『これが会計士だ』とかという JPY700 程度の本が役に立つと伺ったのですが、どうやらそのようなタイトルの書籍は発売されていない様で、はて....と考えています。

学費納入&学生証更新

9月はもみじ組の学費納入&学生証更新の季節です。

日本にいる両親の銀行口座に1年間の学費と国外郵便物発送費用を送金し、代理納入を依頼しました。クレジットカードで精算できる様にならないものかと強く思うこのごろ。カード手数料くらいこちらで負担しますよ。

学生証の写真を作り、書類を書き上げました。明日、書留郵便で発送する予定です。

一旦休学して、休学中にグオーーーーっとものすごい勢いでレポートをやっつけて、レポートがそろったところで復学し、時間を稼ぐことも考えたのですが、やっぱり止めにして、日々自分に鞭を打ちながら学生を続けることにしました。

それにしても読み難ぅございます

『保険学』のテキストの完読一巡目を終えたけど、全くと言っていいほど理解にまで至っていません。昨日はしばらくテキストを離れ、インターネットでレポートのお題に関する材料集めをしました。そして、再び、テキストの関連部分を読み込む為に二巡目に入ったのですが、うぅ~~~~む.....ホント理解しにくい書き方に言い回しで、脳に浸透してきません。こうなったら音読だ!っと、口に出して音にして、さらにそれを耳で受けて、脳に入れることにしました。これで、昨日まで???だったのがジンワリと脳に吸収されてきました。

お題は(1)にしました。こんなんで、文字数は3,000字程度です。

(1) 私保険の限界を踏まえた上で、医療保障分野における官民役割分担の在り方について、論述しなさい。

あとは、保険政策系の情報収集をすれば、レポートを書き始められるかな。

レポ材料を集めますかね

『保険学』のテキストを読み終えました。

前半、何言ってんのかよ~わからんかった。ワタシの日本語が不自由なのか、テキスト表現が古典的なのか。

う~ん。仕方ない。とにかくやっつけないことには、終わらないし、先にも進まない。

3つのお題から1つ選ばなくちゃだわ。(1)か(2)がいいかな。

ところで、このテキストったら、どうやら慶應技術大学出版会で販売している『新保険学総論』らしい。目次をみたら、テキストのと同じなことに気がついた。気になるお値段は 税込価格:2,957円 だって。テキストったらお得ね!

06140.jpg


鬼が笑う学習計画

鬼が笑うのを覚悟して、卒業までの学習計画をつくりました。
これくらいのペースでやらないと、真剣に卒業が遠のくばかりか、TIME OUTしてしまいそうです。これからしばらくは、気合い~!です。

履修計画2008_2



* 累積単位 43 には2008年夏スクの 8単位 が加味してあります。
* Eスクの『経済地理』が当選し、受験資格を獲得したことを前提に計画を立てています。
* Eスクの『経済地理』で単位獲得ができると、2010年04月に予定している『新憲法』の履修は取りやめます。
* Eスクの『経済地理』がハズレた場合、2009年01月のD群に『統計学(A)』が入る予定です。
* 『経済政策学』(試験:合格/レポ:不合格)で再レポが合格すると、累積単位に 2単位 が加算され、43単位 が 45単位 になる予定です。
* 夏スク2009年は、3期連続受講予定。これでスク単位 12単位 GET!
* 夏スク2009年で、総合を2科目受講し、総合スク単位総計は 12単位 になる予定。
* 夏スク2009年で、専門を4科目受講し、専門スク単位総計は 20単位(Eスク『経済地理』を含む)になる予定。

鬼によりも、他のヒトに笑われそうだ.....。

結局

A群の『マスコミ論」にするか、D群の『経済地理』にするか考えていた件に決着がつきました。D群の『経済地理』に心を決めました。

抽選に当たれば、2009年01月科目試験のD群は『経済地理』になり、経済学部必修科目の『統計学(A)』は2009年04月の科目試験になるので、『統計学(A)』の履修は、抽選結果を待って始めるか先送りにするか決める予定です。

まずはA群の『保険学』に取り組むことにします。

「マスコミ論」はA群よ(プンプン)

意気揚々とEスクの仮登録を済ませたのもつかの間、いろいろと調べている内にタラリとが...。

Keio_Eschooling.jpg

申し込んだ『マスコミ論』の科目群がだった。

ただでさえ、履修予定科目に群が多いのですよ。群がまたここで増えるということは、単位取得完了が予定よりも四半期遅れてしまうということです。

履修予定の群と、科目試験受験予定は次のとおり。

2008年10月
経済学

2009年01月
保険学

2009年04月
簿記論

2009年07月
経営分析論

2009年10月
新会社法

2010年01月
労働法

2010年04月
新憲法

Eスクで専門科目2単位を取得できたら、十分な単位数を獲得することができるので、2010年04月に予定している新憲法は履修をせずに、2010年01月の科目試験を最後に、後は『卒論』を残すのみという計画だったのですが、甘かった!『マスコミ論』が群だということは、『マスコミ論』の試験が2009年01月になるので、その他群の科目が、全て次回にずれ込み、結局最後の科目試験は2010年04月になってしまうわけです。

そしてもうひとつ懸念が....。Eスクの科目試験は2009年01月の回ポッキリなのですね。もうこの時期に日本上陸を決め、航空券の手配を完了しているので、受験する気満々ではいるのですが、将来のことなんてホント予測不可能だし、更にこの試験で不合格になってしまったら、それまでのEスクの努力は無駄になってしまうわけです(涙)。

まだ、Eスクの抽選前で受けられるかどうかわからないので、試験云々は受講権利を有した後に考えるとしても、群の『マスコミ論』を群の『経済地理』に変更しようか、真剣考えています。群の履修予定科目は、『統計学(A)』、『商業学』、『民法』の3科目。Eスク科目の『マスコミ論』を除いても、群はすでに7科目あるので、科目試験の点から考えると、群の『経済地理』に変更した方がよろしいかと思います。

はぁ~、変更って今から受け入れてもらえるのでしょうかね。メールで問い合わせてみようかな。

10月科目試験の予約完了

早速、10月科目試験に日本上陸をするための飛行機とホテルの予約をしました。
東京滞在時間は、金曜日の夜、土曜日1日、日曜日1日、月曜日朝まで。
かなり短いですが、仕方ありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。