スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年易老学難成

2008年ももうすぐ終わりです。

1月に、「今年こそは大学を再開する。」と誓ってから、早くも12ケ月が過ぎようとしているのです。あ~、早い。

2008年の略歴&2009年に向けた To Do List を整理してみました。

2008年1月
New Year Resolution発表。「今年こそは大学を再開するぞ~!」
1月科目試験は、当然2007年に何もしていなかったので受験資格なし。見送る。追加単位数0。

2008年4月
仕事の都合により4月科目試験見送り。追加単位数0。

2008年7月
経済学(4)、東洋史(2)、経済政策学(2)、経営学(3)を受験するも、東洋史と経済政策学しか合格せず。合格率50%。ガーーン。ところが、経済政策学のレポートが不合格となり、追加単位数が2となる。
* ( ) は単位数

2008年7月~8月
夏スクの1期と2期に出席。日吉で久しぶりに学生生活を味わう。ご学友もできて充実。
経済史(2)、経済政策(2)、金融論(2)、マーケティング経済学(2)を受講し、追加単位数が8となる。

2008年10月
経済学(4)、経営学(3)、経済史(4)を受験し、全科目合格。ところが、経済史のレポートが不合格となり、追加単位数が7に留まる。

2008年12月現在
2009年1月の科目試験に向けてレポート作成中。
保険学(3)、原価計算(2)、経済地理(2)は作成済。一時帰国までに簿記論(2)を完了する予定。
新会計学(3)、統計学(4)、経済原論(4)は、2009年1月科目試験終了後に開始予定。
経済政策学再レポ(2)、経済史再レポ(4)は、2009年1月科目試験終了後にやっつける予定。


そして、コレ↓が2008年中の単位取得の進捗状況を表したグラフです。

単位

予定していた単位数に及ばなかったのがとても残念でした。でも、2回の科目試験を受験できたこと、夏スクに2期出席できたので良かったです。そして同じ志のたくさんのご学友に出会えたことは最大の収穫でした。諦めず、凹まず、卒業を一緒に目指していきたいです。みなさん、来年もよろしくお願いしますね.......そして、きっとその翌年も....モチロン、卒業した後も!

(ちょっと早い年末の挨拶になってしまいましたね。)
スポンサーサイト

ポータブルなので

新会計学』の指定図書が小ぶりでポータブルなので、持ち歩きながら時間のあるときに読むことにしました。

会計の時代だ―会計と会計士との歴史 (ちくま新書)会計の時代だ―会計と会計士との歴史 (ちくま新書)
(2006/12)
友岡 賛

商品詳細を見る


中身もややこしくないので、サラリと読めそうな図書です。でも、さすがに年末までにこのレポまでは仕上げられないと思います。『簿記論』で精一杯中。

今日からコレいきます

『簿記論』はラストスパート。もうすぐ一時帰国なので、出発前に何とかやっつけたいのですね。

今日からコレ↓行きます。JPY100パワー!
いちばんやさしい簿記の初歩からわかる本いちばんやさしい簿記の初歩からわかる本
(2008/11/27)
小林 英雄

商品詳細を見る


カウントダウン中。がんばります~~~。

1冊目完読

攻略本1冊目完読。

はじめての簿記―必ず役立つ!電卓術の付録付き!はじめての簿記―必ず役立つ!電卓術の付録付き!
(2006/06/01)
椿 勲

商品詳細を見る


内容はほとんどが仕訳。仕訳さえきっちりできる様になると、あとはそれを基に表作成に入るだけなので、何度か繰り返して練習すればできそうですね。

鍵は仕訳

攻略本↓を読んでいて気がついたこと.....

はじめての簿記―必ず役立つ!電卓術の付録付き!はじめての簿記―必ず役立つ!電卓術の付録付き!
(2006/06/01)
椿 勲

商品詳細を見る


それは、簿記攻略の鍵は仕訳だってこと。

でも、このルールをね、覚えるのが大変よ。多分、練習問題をたっぷりした方がいいと思う。練習問題集を買おうかな。科目試験もレポと同じ様に、精算書作成なのかな。だとしたら、ホント、練習問題を沢山やった方がいいと思う。

捨てた.......かも....

簿記論』のレポお題をレポート課題集からピリピリと切り離し、専用のレポート用紙を準備しました。

よーーーーーく見て気がついたこと。第二問目の(9)がない。箱が(1)~(8)までしかなくて、(9)がない。お題はどうみても(9)まであるのです。

たらり.........(冷汗)。

多分、2008年のお題用のレポート用紙ではないんだと思います。そして、2008年のお題用のレポート用紙は、恐らく語学用のレポート用紙と同じ封筒に入って届けられているはずなので.........捨てた模様。語学は単位取得済なので、考えずに捨ててしまったのだろうと思います。

ガーーーーーーーーーーーーンッ!!

自分で、箱を足して(9)って加えれば許してくれるかな。それでやってみます。はぁ~~~。

どなたか『簿記論』の2008年のレポート用紙が不要だという方がいらっしゃいましたら、お譲りください。2009年のレポート課題集が来るまで待てないので。すみません、自己都合で.....。

次は簿記論よ!

お次は『簿記論』よ!

攻略本はコレ↓。でも、これじゃ足りないかも。日商簿記2級レベルのスキルが要求されるらしいので、追加で練習問題集でも買おうかな。お勧めがあったら、是非、コメント欄へ書き込みをお願いしますね。

はじめての簿記―必ず役立つ!電卓術の付録付き!はじめての簿記―必ず役立つ!電卓術の付録付き!
(2006/06/01)
椿 勲

商品詳細を見る


そして、もう1冊。ブックオフでJPY100で買いました。
いちばんやさしい簿記の初歩からわかる本いちばんやさしい簿記の初歩からわかる本
(2008/11/27)
小林 英雄

商品詳細を見る


終わった~

原価計算』レポが完成しました。
あとは、印刷して、封筒に入れて、切手を貼って、投函するのみです。
もうすぐ年末年始の一時帰国をするので、成田空港の郵便局から出すことにします。何と言っても、郵便料金 JPY15 というのが魅力的なので!

あと少しで完成

原価計算』の大筋を書き終えて最終確認中。

なんだか参考文献寄せ集めみたいで、こんなんでいいのだろうか、とも思っています。っが、他に書き様がないしね。ま、いいかな。

少々復活

たかが『原価計算』のレポに一体何日かけてんかい!

と驚かれた方も沢山いらっしゃるでしょう。じ、実は、体調不良で寝込んでしまい、全くレポの進捗無しでした。トホホホ。

でも、今日から "少々" 復活をすることができそうです。あ~、大変だったな、もうぅ...。年末はなんだかんだ忙しいし、イレギュラー発生で、日常生活パターンが崩れがちです。予定では年末までに、『原価計算』のほか、『簿記論』辺りも提出したいと考えていたので、これからラストスパートですね。

年明け3週間は、試験勉強に割り当て(と、言っても内2週は出張が確定。しかも、科目試験帰国の前日まで!)て、がんばります~。

体調管理は大切です。

日本ではインフルエンザが猛威をふるっているときいています。みなさんも気をつけてくださいね。でも、勉強とレポートをはじめると、どうしても睡眠不足になって、体調崩しがちになるんですよね。

持ち込み可

ニューズレター2008年12月号が届きました。

2008年1月科目試験の『Eスク経済地理』は持込可でした。一体、どんな問題が出されるのでしょうね。テキストをしっかり読んで、どこに何が書いてあるかを把握しておこうっと。

サックリと完読

実に.....実にサックリと完読しました。こんなんでいいんだろうか、と疑問の残る参考文献でした。だって、簡単すぎる..。それを狙って買ったんだろう!って言われれば、反論の余地無しなんですが。こんなんでいいのだろーか、果たして、これでレポートが書けるのだろうか...。

やさしくわかる原価計算 (入門ビジュアル・アカウンティング)やさしくわかる原価計算 (入門ビジュアル・アカウンティング)
(1999/01)
都甲 和幸白土 英成

商品詳細を見る


ま、ま、ま、心配だからもう1冊を今から買うのは、もっと問題なので、お役立ちリンク集を読んで、週末にでもレポートを書きますかね。

受験申込ハガキ

2009年1月の科目試験の受験申込ハガキを書留で出しました。安心!

あとは、年末までに『原価計算』のレポと『統計学』のいくつかのレポをやっつけて、年明けは試験勉強に専念する予定です。

小レポ第2回目の結果発表

経済地理』の第2回目小レポの結果が発表されました。

結果は、こんなん↓。

B

コメントに、こう書いてありました。

よくまとめてあります。金融業の収益性の高さのことが書いてあればもっとよかった。

とのこと、遠まわしな言い方だけど、「金融業は中心地の不動産物件のお高い家賃でも払えるんだよ」ということも書いたのにな~。収益性が高いから、お高い物件の賃貸料を払えるんやんねぇ。遠すぎたかな。

ここまできたら、試験でコケるわけにはいかないわ!

20,000円を支払ってるし(今は円高だよ~。泣くよ。落ちたら。)、時間もかけてるし、頭も使ってるし、合格して、単位取得につなげたいわ!

原価計算お役立ちリンク集

『原価計算』のレポ対策のためのお役立ちリンクを集めてみました。



原価計算総論 (1~7章まであるので、URLの最後にある '01' を '02' ~ '07' まで変更することで7章まで表示可能。

原価計算基準の設定について

WIKI原価計算制度

原価計算基準

財務・会計用語大辞典

原価概念と原価計算


他にもお勧めがあったら、コメントに書き込みをお願いしますね。

まずは原価計算から

2009年4月の試験を目指して、まずは『原価計算』からはじめました。

大学が指定するテキストは使わず、コレ↓を選びました。

やさしくわかる原価計算 (入門ビジュアル・アカウンティング)やさしくわかる原価計算 (入門ビジュアル・アカウンティング)
(1999/01)
都甲 和幸白土 英成

商品詳細を見る


うっ!縦書きでした。ちょっと失敗....。
でも、"やさしくわかる"なだけあって、"やさしく教えてくれる"と信じましょう。

レポートのお題はこんなんです。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
「原価計算制度」における、原価概念(原価の要件)について説明しなさい。(4,000字以内、できる限りワープロでレポート作成のこと)
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2009年4月は、いよいよ『経済原論』を受ける予定なので、早めにその他の受験科目のレポートをやっつけて、『経済原論』用の時間を確保しなくちゃ。

2009年4月科目試験に向けた学習計画

〆切後早々なのですが、早速2009年4月科目試験の受験資格GETのための学習計画です。カッコ( )内は単位数です。

A群 簿記論(2)
B群 経済原論(前)....... もう片割れに合格しないと単位取得に至らない
C群 原価計算(2)
D群 統計学(A) (4)
E群 新会計学(3)
F群 なし
-------------------------------
合計 .......... 11単位

がんばらねば~~~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。