スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験勉強中 [10]

ぎゃ~~~~~、いよいよ明日に日本に移動します。

金融論』がとてもおいつきません(泣)。必須科目なので落としたくないのですが、それ以上に詰まりに詰まっているA群の『保険学』と落ちたら最後受講の時間とエネルギーと JPY20,000 + テキスト代が水の泡となるD群の『Eスク・経済地理』を落としたくないので、『金融論』は脇に置いておいて、これから『保険学』と『Eスク・経済地理』に専念することにします。

論理学』は、真理表を使った証明の練習問題を何問か繰り返し解いて、コツがつかめました。なので、当日落ち着いて問題に取り組めば大丈夫だと思います。

西洋経済史(中世)』は前回2008年10月の試験で『経済史』を受けたので、中世部分の記憶があるので、明日飛行機の中でサックリまとめノートを読めば大丈夫だと思います。『経済史』の試験は評価がAだったことだし....といっても、レポートは不合格なんだけどね。
スポンサーサイト

なにもこんなときにねぇ....

論理学』のレポートが返却されてきました。

結果は予想通りの D

フハハハハハ.....何もこんなタイミングで返却されてこなくてもええがな。
コメントはサクサクサクっとサマライズすると「全くなってません。」ってことです。辛口だね~。

再レポが追加されてしまった。

論理学』、『経済政策学』、『経済史』の3科目。1月科目試験が終わったらやっつけなくちゃ。

試験勉強中 [9]

論理学』の真理表を使った証明に自信がつきました♪
自信がつくと、気分も高揚!
ということで『金融論』を続行します。
どの辺りが出題されるのでしょうね....。範囲が広くてやりにくいです。

試験勉強中 [8]

金融論』でグツグツ煮詰まりつつあるので(だって、ボリュームありすぎ!長い漢字ありすぎ!)、クイズを解くが如く『論理学』の真理表を用いた練習問題を解いています。コツがわかってくるとなかなか楽しいですよ。

試験勉強中 [7]

ふぅ~~、やっと市販テキスト↓を完読しました。

入門・金融 改訂2版入門・金融 改訂2版
(2003/09)
不明

商品詳細を見る


ページ数も多いし、範囲も広い....。これじゃ、ヤマかけは難しすぎる。

夏スクの『金融論』で使った市販テキスト↓も読みます。

経済のニュースがスラスラわかる本[金融のしくみ編]経済のニュースがスラスラわかる本[金融のしくみ編]
(2004/01/06)
藤丸 麻紀

商品詳細を見る


蟹のコウちゃんが出てきてわかりやすい。これでサクっとおさらいして、夏の記憶を呼び戻し、再度分厚い方の市販テキストを読む事にします。

『Eスク・都市経済論』は持ち込みだから、最後の最後にどこに何が書いてあるかを確認する意味で読むとして、後は『論理学』の真理表を使った練習問題をしなくちゃだわ。

間に合うかしら....。

1回の科目試験に5科目はキツイですね。これで試験解答の質が下がり、合格率が下がったら元も子もありません。2009年4月の科目試験も5科目受験予定。学習計画を練り直す必要があるかもしれません。と言っても、今回の1月試験で不合格が出てしまうと、不合格科目の再試験が4月になるので自然に科目数が減るんですけどね。


試験勉強中 [6]

『保険学』を終了し、やっと『金融論』に入りました。市販テキストの文字が小さくて、ページ数が多いんですよね。『金融論』の後は、2科目。間に合うかな....。

買いました

先日お勉強デスクのデスクライトの電球が切れてしまったことを日記にしました。

近所の量販店に電球を買いに行き、交換をしてみたのですがピカリともしませんでした。しばらく頭の影で手元が暗い状態で試験勉強をしていたのですが、目には良くないし疲れるので、再び量販店に行き、デスクライト本体を買いました。

以前使っていたものは、小ぶりで照らす範囲が狭かったのですが、新しく購入したものは広範囲を照らしてくれ、しかも光量(明るさ)の調整ができるタイプです。早速、デスクに固定しスイッチを入れてみたところ、デスク上が素晴らしく明るくなりました。

嬉しくて、やる気満々です♪新しいモノは心を楽しくしてくれますね。


Eスク・経済地理 持込情報に修正あり

慶應通信の事務局からメールが届きました。
『Eスク・経済地理』の持込情報に間違いがあったようです。まだ、受験票は手元に届いていないんだけど。

-----------------------------

E-経済地理08』の持込情報について、表記漏れがございました。 つきましては、以下のとおり訂正いたしますのでご確認ください。

(誤) 01/24(土) D E-経済地理08 許可 科目情報が「空欄

(正) 01/24(土) D E-経済地理08 許可 科目情報が「持込可

なお、今回の表記漏れは、ニューズレター12月号17ページの 「持込条件」に記載されている条件が、 科目試験受験受付票に記載されていなかったもので、 持込条件自体が変更になるというものではございません。

現在、持込条件が正しく印字された科目試験受験受付票を 該当する学生に送付しなおす対応を行っております。

試験勉強中 [5]

保険学』に取り組んでいます。テキストをジックリジックリ読みながら解り易くまとめているのですが............問題です!

日本語が不自由なワタシには読解不可能な部分が多すぎる。

+++ Page 72から +++

保険の組織とは、保険としてどのように事物ならびに人間が秩序ある全体を形成しているかをいうのであって、そこには保険と呼ばれる有機的統一体が具体的なまとまりと姿を持って登場しているのである。

そこで保険の制度を考えるに、それは保険の置かれた社会と時代にあって、保険を成り立たせ、保険の運営を可能にし、保険をして社会に貢献せしめるためのもろもろの決り、それゆえに既存の固定化した仕組みをもいうことになろう。



一つの文章が長過ぎてポイントが不明。つまり何?何が言いたいのよ~~~~!何度も繰り返して読んだけど はぁ? ってのが多くてサラリと簡単には進みません(涙)。初学者に教えるんだから、もっと素人に解る様な文章表現で書くべきだと思います。もっと User Friendly なテキストを採用して欲しい。


試験勉強中 [4]

保険学』に役立つ(かも)なリンクです。

【保険機能】

1. 生命保険
1-1. 死亡保障機能
1-2. 医療・介護保証機能
1-3. 長期貯蓄機能
1-4. 老後資金準備機能

2. 損害保険
2-1. 損害補償機能
2-2. 医療・介護保証機能
2-3. 長期貯蓄機能
2-4. 老後資金準備機能

知るぽると(金融広告中央委員会)の金融商品なんでも百貨 "保険・共済"



【再保険】

ある保険者がリスクを分散したり、収益を追及するために、自己の保有する保険責任の一部または全部を他の保険者に移転(出再保険)し、他の保険者がそれを引き受ける(受再保険)。損害保険の一種。

巨大タンカーや石油コンビナートのような高額な保険金額の契約を引き受けている場合や、地震や台風や旅客機の墜落などで同時に多くの契約に事故が発生する場合、高額の保険金支払う必要がある。高額の保険金を支払う必要が出た場合に、どの程度までの損害であれば経営に影響がないかを判断した上で、引き受けた保険契約上の責任の一部または全部を他の保険会社に引き受けてもらう。安定した経営を行っていくうえで、統計的基礎外の損害に対し備える必要があり、保険会社も再保険によってリスク分散を図っている。

ウィキペディア - 再保険
ウィズダム用語辞典 - 再保険
マネー辞典 - 再保険

【再保険の問題点】

まず元受保険会社が再保険をかけ、その再保険会社が更に再保険をかけるというように螺旋状に広まっていったリスクによって第三国の保険会社が間接的にリスクを負う状況になってしまい、結果としてその保険会社は経営破綻してしまう。再保険は顔の見えない取引であるため自分がどのリスクを負っているのかが見えにくい。

世界と日本の巨大災害保険

レポートを書くために必要な部分しかテキストを読まなかったので、科目試験対策用にテキストを読みはじめて、今更ながら「へ~、そうだったのか」なんて関心すること多々ありです。

試験勉強中 [3]

保険学』の勉強を開始しました。
3単位だけあってテキストに厚みがあります。

更に鍵はこんなん

西洋経済史(中世)』目下試験準備中。

進めながらビビビッ!と来た。

1. 南欧型・中欧型・北西欧型の比較
2. ドイツのエルベ河東側(東ドイツ)・西側(西ドイツ)の比較

もうすぐ終了。終わったら、次は『保険学』行きます。3単位だもんね~。

こんなときに

こっ、こんな時にデスクライトの電球が切れた!天井にもライトは付いているものの、どうも手元が暗いし、頭がちょうど陰を作るので、なんだか気になって今ひとつ集中できません。

電球を外して確認したところ、標準品なんだろうか.....と疑問の代物。とりあえず「これと同じのある?」と近所の電気屋さんにたずねに行く事にします。

2週間後の今日はいよいよ本番ですね。がんばりましょう~。

試験勉強中 [2]

地域別農村の形状ったら、わかりにくい!そこで調べてみました。

●南欧型
畑の形が不規則の方形[1]で農村は相互に離れて畑に隣接して散在
 [1] 何で? → 無輪で軽いローマ鋤のため

●中欧型
エッシュ村(長い地条耕地[2]を持つルーズな村)
ゲヴァン村(短い地条耕地[3]の集合した3つの大耕区に個々の農民の保有地が混在する混在耕地の集村)
 [2] 何で? → 大型で重量のある有輪のゲルマン鋤のため。デカくて重いため小回りが利かず、方向転換させるのが手間だったので、耕地の形状が長~くなってしまった。
 [3] 何で? → ゲルマン鋤が軽量化されて小回りが利くようになった。

ドイツ耕地形態モデル

もっと農村を理解するためにはコチラ↓

『ヨーロッパ農村共同体論における「内畑・外畑制」の意義』

封建領主制の荘園ってこんなんね。さすがビジュアル!パッと見で理解できます。テキストもこうあって欲しい~。領主の巨大な城があって、その周りに三圃制による3つの耕地(2つは稼動中・1つは休耕&放牧)があります。その向こうには、薪を切り出したりする共同地。手前では農奴がゲルマン鋤(有輪鋤)を牛に引かせて、農地を耕しています。

封建制度2


●北西欧型
個々の農地と農家が直接結びついている孤立農家・散村

ウィキペディアによると散村とは、"家屋が一軒ずつ分散している村落"なんだって。そんなんあるんかい?想像できない、と思ったらあるんですね。これって、"村"っていうのかね。

散村

なんだか興味が沸いてきました。こんな↓本を読んだらもっと知識が深まるんじゃないでしょうかね。でも、今は試験向けの勉強のみです。

中世ヨーロッパの農村の生活 (講談社学術文庫)中世ヨーロッパの農村の生活 (講談社学術文庫)
(2008/05/08)
F. ギースJ. ギース

商品詳細を見る






試験勉強中 [1]

日常が戻ってきたので、試験勉強開始です。まずは、『西洋経済史(中世)』から。

勝手な予測ですが、このへん↓が怪しい。

1. 農村市場
2. 都市
3. 市場
4. 農業

軽く流し読みできるマイノート作成中です。

とーっても気が早いのですが

4月の科目試験の為の有給休暇を申請し、承認を得ました。航空券の手配もしました。
夏スク1・2期の為の有給休暇もついでに申請し、承認済みです。

とーっても気が早いのですが、有給休暇の申請は早い者勝ちなので決めたら即行動です(笑)。

金融論のレポ返却

タイムリーなことに『金融論』のレポートが返却されてきました。

評価は B。最終ページのコメントを見てみると......5段階評価が各々 4
そして、毎回楽しみにしているコメントは、「小見出しは不要です。」の一言。なんだかねぇ....。脱力。




旅の友

新年も1月2日を過ぎると、寝正月化、TV正月化、NET正月化してきます。そこで、1月科目試験対策のために、『金融論』の市販テキスト入門・金融を読みはじめました。

入門・金融 改訂2版入門・金融 改訂2版
(2003/09)
不明

商品詳細を見る


以前に読んだことはあるのですが、レポートのお題対策の部分だけをサックリと読んで、あとはネットで情報収集をして、レポートを仕上げたので、しっかり最初から最後まで読むのはこれがお初。今さらながら、入門と言っておきながら、全然初心者向けに書かれてないやん...って思っています。これだったら、2008年の夏スクで受講した『金融論』で使った市販テキストの方が1,000倍わかり易いです。


経済のニュースがスラスラわかる本[金融のしくみ編]経済のニュースがスラスラわかる本[金融のしくみ編]
(2004/01/06)
藤丸 麻紀

商品詳細を見る



お買い物 入門・経済学 

Book Off で新年のお買い物をしました。

入門 経済学入門 経済学
(2001/03)
伊藤 元重

商品詳細を見る


定価 JPY3,000+tax が Book Off 表示価格で JPY1,550 だったのが、年始セールで表示価格の 50% Off になるというので『経済原論』の攻略本として買っちゃいました。

まだ大学のテキストすら開いていないのですが、白黒よりもカラーが好きなので、何かと市販の本の方がワタシにとっては使い勝手がイイのです。

2009年度スケジュール

2009年の塾生スケジュールを元に有給休暇の配分を考えています。

年末年始の一時帰国は外すことのできない家族イベントなので、これに宛がう有給休暇数を引いた残数に、2008年からの繰越分と代休分を加算するのですが.........ムムムム....休日労働や長時間労働をして代休を稼がない限り、夏スクに3期連続出席することは難しそうです。

夏スクの出席を2期@日吉にして、2010年に1期だけ夏スクに出席しようかな。1期だけだったら、卒論指導&文献収集の旅分の有給休暇にも余裕があるしね。

2009年度の科目試験日程は以下の通り。

●2009年4月11日(土)・12日(日)
●2009年7月4日(土)・5日(日)
●2009年10月17日(土)・18日(日)
●2010年1月23日(土)・24日(日)

2009年度の夏スク日程は以下の通り。

●日吉:7月30日(木)~ 8月15日(土)
●三田:8月18日(火)~ 8月25日(火)


2009年・新年の宣言

新年明けましておめでとうございます。

寒い日本に一時帰国中です。2008年を駆け抜け、あっという間に2009年になってしまいました。

今日は1月1日の元旦なので、早速2009年の New Year Resolution です。

(1) テキスト単位の学習計画には基本的に変更なし。Eスク『経済地理』の科目試験(2009年1月)が合格した場合、2010年4月の科目試験で受験を予定している『憲法』の履修を取消し、2010年1月の科目試験以降『卒論』に注力。

履修計画2008_2

(2) 夏スクは2~3期受講(総合2科目4単位・専門2科目4単位または総合2科目4単位・専門4科目8単位)

(3) Eスク受講(専門1科目2単位)

(4) 総合科目終了

(5) 科目試験を年に4回受験

(6) 卒論登録


希望通りに事が進む様にがんばります~。早速、家に戻ったらダルマに片目を入れることにします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。