スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再レポ期限

経済政策学』の再々レポートの発送も完了したので、続いて『経済史』の再レポをしようと準備をしていて気がついてしまった......

返送年月日から6ケ月後の同日の1日前の日付を過ぎてしまっている!

うおぉぉぉーーーーーーー!  汗・汗ーーーーー!!

試験は A で通っているので、レポートは C でも合格すりゃイイのです(フンフン♪)なんて余裕な顔をしていたところが仇となった....。

焦って塾生ガイドを今更ながら熟読しました。

塾生ガイド2009(P.103)

4. 再履修
再提出の期限内に提出しなかったために無効となった科目について、新たに取り組むことを「再履修」といいます。
(1) 当該科目の取扱い
②科目試験
当該科目についてすでに科目試験に合格している場合、その成績は無効となります。

がーーーーーーーん!!!

泣く......貴重な4単位と A の成績が.....。お題が変わらず、記憶が残っているうちにやっつけなくては。試験対策用のノートをゴミ箱から回収しました(週末は整理整頓Dayだったのです)。




スポンサーサイト

卒業

今週慶應大学の卒業式がありました。
ワタシのブログのリンクでつながってる2000ワンダーさんウタちゃんさんのお二人もこの3月で晴れて卒業しました。ご卒業おめでとうございます。パチパチパチ。
そゆことで、お二人のブログのリンクを【在学中】から【卒業生】にカテゴリを変更しました。
いいな~、ワタシも早く卒業したい。

経済政策学最後のレポートになるか

経済政策学』の再々レポートができあがりました。
印刷も封詰めも完了、あとはFedexの集配を待つのみです。
......あ、もうひとつ......墜落しないでください。

新会計学お役立ちリンク集

新会計学』レポートのためのお役立ちリンク集です。

会計のカタロゴス(草稿)

会計監査今昔物語

イギリス簿記書にみる資産評価の歴史

複式簿記がやってきた!

会計とは

会計の3大革命

これだけ揃えばバッチリ書ける!

7月科目試験に向けて = 会計監査 =

新会計学』と平行して『会計監査』のレポートもやっつけちゃう予定です。

2009年7月の科目試験のレポート〆切は2009年6月1日。今はまだ3月なので余裕ですね。フッフッフッフ。そして2009年10月の試験では『経済原論(後半)』、『経営分析論』、『新経済法』、『商業学』の4科目を受験する予定で、レポートの〆切が2009年9月1日。『経済原論(後半)』のレポートはすでに提出済なので、期限までに3科目分のレポートをやっつければよいことになります。もちろん不合格のレポートもやっつけなくちゃならないので、のんびりヘラヘラしているわけにはいかないのですが、まぁ、ちょっと余裕が出てきてよかったかな。学習再開から結構シャカリキに突っ走って来ちゃったので...。

さて、『会計監査』のレポートお題はコチラ↓。

会計士という専門職(会計プロフェッション)の歴史的な変革について、とりわけその仕事の変革を中心に論じなさい。(論じるのは、会計士の歴史であって、監査・監査人の歴史ではない。)

なんだか『新会計学』のお題に似てますね。

そういうことで、テキスト『会計監査』はもちろんですが、攻略本としては『新会計学』と同じ、以下の2冊。

会計の時代だ―会計と会計士との歴史 (ちくま新書)会計の時代だ―会計と会計士との歴史 (ちくま新書)
(2006/12)
友岡 賛

商品詳細を見る


会計プロフェッションの発展会計プロフェッションの発展
(2005/10)
友岡 賛

商品詳細を見る


がんばろーーー!

7月科目試験に向けて = 新会計学 =

2009年4月の科目試験は、受験申込のハガキの到着が3月13日になってしまったので(〆切は3月9日)受けることができなくなってしまいました。

ムオオオオォォーーーーー!!

と、叫びたい気分だったのですが、叫んだところでどうにもらなんので、気分を切り替えて次の試験である2009年7月にターゲットを変更してレポートをはじめました。

受験科目は前回の日記のとおりフルフルの6科目を予定しています。

4月受験用の4科目のレポートは既に提出済なので、これに2科目『会計監査』と『新会計学』を追加するだけです。

新会計学』のレポートのお題はコチラ↓。

中世より近代にいたる会計の歴史的な変革について、とりわけ損益計算の変革を中心に論じなさい。

攻略本として以下の2冊を読んでいます。

会計の時代だ―会計と会計士との歴史 (ちくま新書)会計の時代だ―会計と会計士との歴史 (ちくま新書)
(2006/12)
友岡 賛

商品詳細を見る


会計プロフェッションの発展会計プロフェッションの発展
(2005/10)
友岡 賛

商品詳細を見る


両方共に著者は友岡賛さん。『会計の時代だ』は『会計プロフェッションの発展』の概要版みたいな感じです。

今週末には書けるかな。

学習計画修正

2009年4月の科目試験の受験資格がなくなったので、またもや学習計画の修正です。

履修計画2008_mar09

2009年4月の科目試験で受験する予定だった『簿記論』『経済原論(初回)』『原価計算』『統計学(A)』の4科目に加え、似たような科目同士の『新会計学』『会計監査』を2009年7月の科目試験で受験します。

『Eスク-経済地理』が合格したので『憲法』は取りやめ。2010年の夏スクで4科目8単位を取る予定なので、『経営管理論』と『労働法』も取りやめました。

科目試験が予定通りに進むと、試験は2010年1月、夏スクは2010年を最後にして単位がそろい、2010年は卒論にガッツリと取り組むことができるという計画です。

単位取得状況

増えました。

履修計画2008_1


【総合教育科目】37単位

[人文]2単位
- 東洋史 2単位

[社会]12単位 
- 政治学 4単位
- 社会心理学(スク) 2単位
- 経済学(スク) 2単位
- 経済学 4単位 

[自然]12単位
- 地学 4単位
- 生物学 4単位
- 生物学(スク) 2単位
- 天文学(スク) 2単位

[保健体育科目]3単位
- 体育理論 1単位
- 保健衛生 2単位

[外国語科目]8単位
- 英語VII 2単位
- 英語A 2単位
- 英語I 2単位
- リーディング(スク)2単位
- ライティング(スク)2単位

【専門教育科目】22単位
- 経済原論(スク) 2単位
- 経済史(スク) 2単位
- 経済政策(スク) 2単位
- 金融論(スク) 2単位 
- マーケティング経済学(スク) 2単位 
- 経営学(E) 3単位 
- 保険学  3単位 
- 金融論 (E)  2単位 
- 西洋経済史(中世) 2単位 
- 経済地理(Eスク) 2単位 ☜コレ

-----------------------------------
Total ..................... 59単位

経済史』と『経済政策学』と『論理学』のレポが合格すれば、10単位加算で69単位です。

2008年7月試験から受験を再開したので、2009年1月の試験をもって1年が終了しました。2009年4月の試験は受けることができないので、1月をもって1年です(しょぼん...)。33単位からはじまって、59単位に増やすことができました。再開の年にしてはなかなかのデキだと自分のことながら思っています。

Eスク経済地理の結果がきました

2008年に受講、2009年1月の科目試験で受験をした『Eスク-経済地理』の結果が郵送されてきました。

結果は A

これで2単位追加。


2009年4月科目試験受験の可否

教務担当者から返答がきました。

『塾生ガイドにも記載しておりますとおり、国外から申込手続きを行う場合は締切日必着となっております。 締切日に着いていないものに関しましては受付できません。』

つ、つれないお方......。

ということで、4月科目試験の受験権利を失ってしまいました。

非常に気を落としていますが、2009年7月と10月の科目試験のためのレポ貯金と再レポでもしようかな.......。あぁ~~~~~!!!これで、3ケ月の遅延。卒業が遠のいた。

世の中では

世の中では、Eスクの結果が出回っているらしい。
ワタシのところにはまだやってきません。
連絡方法や受講方法がネット経由だったので、Eメールでお知らせがきて、自分のIDでログオンして結果を見るのだと思っていましたが、そうではなく、郵便で結果が来るようです。
う~ん.....。なんで IT化がそんなにも遅いんだろうね慶應。

郵便事情

あ、あっ、あぅっっ!ありえない!!

4月科目試験受験申込ハガキの書留郵便がまだ大学事務室に到着してない。空白の何年間はあるものの、今までこんな事はなかった。郵便物が増加する年末年始でもないし、不況で通関にかけられるモノ自体が減っているというのに、なんでそんなに遅いんねん!

ステータスは「通関が済んで、成田の郵便局を出発」だと.......。

必着は無理よ。国内在住者と同じ条件の"消印有効"にしてください~~~~(泣)。

それとかさ、ファックスで締切日までに送付するとか、PDF化してメールで送付するとか。何とかしてくれないと、3ヶ月毎にこんな心配するハメになります。

規定に沿えば、4月の科目試験は受験できないことになります..........しくしくしく。

......でも、事務局の人が大変心優しく寛大で、「まぁ、慶子さんったら、可愛そうだわ。」って、受験資格をくれるかも.....。ステータスが「受取人に配達済」になったことを確認できたら、メールで問い合わせてみようかな。

それにしても、痛い....。こんな状況じゃ、試験勉強に本腰入れられないな。はぁ~(ためいき)。

祈り

3月9日(月)は4月科目試験の受験申込書の〆切日です。国外から受験をする場合、この日の消印が有効になるのではなく、この日が必着日になります。

Japan postの郵便物追跡サービスで国外から発送した書留郵便の日本国内での追跡調査ができるのですが......................ワ、ワタシの出した科目試験受験申込書の番号がまだあがってきていない.....(汗)。日本時間の3月9日(月)中に到着してくれないと、"か・な・り" 困るんですけど。計画丸くずれ、予定の遅延、航空券のキャンセル料支払い、などなどなど、痛手です。

ワタシの居住国の郵便サービス会社の書留郵便追跡サービスで確認する限り、郵便物を発送した当日に「成田に向けて発送済」というステータスになっています。

1月の科目試験の結果が届かない限り4月の科目試験の申込はできないし(1月の科目試験の不合格科目を4月に再受験するため)、締切日は当日消印有効ではなく必着。

この時期は家を空けられませんね.....。って、たまたま今まで家にいたからよかったものの、「試験結果が郵送でくるので、この時期出張にはでかけられません。」なんてボスには言えません。

ウェブで見る事ができるようにするとか、メールで結果が送られてくるとかしてくれればいいのに。受験申込もウェブ上でできるようにするとかねぇ。ワタシのレポートや受験申込書を積んだ飛行機が墜落したり、トラックが燃えたりしたら....と考えたら睡眠もできないわ。

まずは、9日中に到着することを祈ります。なむなむなむ。

有給休暇&代休有効利用

2週間の国外出張に出る事になりました。週末を仕事で潰すことになるので、代休をもらえます。この代休と残りの有給を夏スクに使って、2期を3期にできるかと考えてみたのですが....

1年間に取得できるスクーリング単位の上限は12単位

なので、3期12単位にしてしまうと、Eスクを受けることができなくなってしまうのです。
ムムム.....。やはり2009年のスク単位は、夏スク8単位(2期)とEスク2単位の10単位にしよう。

で、再度学習計画を練ってみました。

専門科目のスク単位は上限28単位まで。現在の取得状況は以下のとおり。

【取得済スクーリング単位数】
●経済原論 2単位
●マーケティング経済学 2単位
●金融論 2単位
●経済政策 2単位
●経済史 2単位
●経済地理(Eスク) 2単位 ← 2009年1月の科目試験に合格していれば
-------------------------------------
合計 12単位

上限28単位 - 取得済12単位 = 16単位

【2009年夏スク+Eスク取得予定単位数】
●1期午前 or 午後 2単位
●2期午前 or 午後 2単位
●Eスク 2単位
-------------------------------------
合計 6単位

16単位 - 6単位 = 10単位

ムムム..... もったいない。あと10単位もスクーリングで取得単位がある。っということで2010年も行ってしまえ!

【2010年夏スク+Eスク取得予定単位数】
●1期午前 2単位
●1期午後 2単位
●2期午前 2単位
●2期午後 2単位
-------------------------------------
合計 8単位

10単位 - 8単位 = 2単位 ← 2010年Eスクでこの2単位を取得するとなると、2011年1月の科目試験を受けなくてはならないため、受ける予定なし。ここで終了~。

スクーリングで単位を取得する方が、テキスト学習で単位を取得するよりも "短期集中&楽" なので、スクーリングでの取得単位数を増やし、テキスト学習での取得単位数を減らします。

Eスクの経済地理が合格したら、まずは2010年4月の科目試験で受験を予定していた『新憲法(2単位)』をテキスト学習予定科目から外します。これは2008年9月4日の日記のとおり。

スクーリングでの取得単位が増える分、テキスト学習での取得単位を減らすので、履修計画の後ろから消していくとなると、『労働法(2単位)』と『経営管理論(2単位)』ですかね。『経営管理論』はレポートの返却までに半年以上かかる科目なので、外してしまってもかまわないかな。

履修計画2008_2
*注:2009/04 新会計学 は2009/07以降になりました。

計画通りに科目試験を受験し合格すると、2010年1月はEスク科目の受験だけのために日本へ渡航することになりますが、そうはうまく計画通りに進んでいるとは思えないし、何単位かバッファーも欲しいところなので、ヨシとしましょう。

ホント、上手くいけば2010年1月で科目試験からは解放される予定です。そして、卒論だけにひたすら注力の予定です。

妄想に終わらない様にがんばります~。


科目試験受験申込書発送

2009年4月の科目試験の受験申込書を書留郵便で発送しました。
受験科目は、先日の日記のとおり4科目です。計算モノが多いので、しっかり練習問題をこなしておかないといけませんね。
燃油サーチャージも安くなってきたのを受けて、昨年よりも航空券をお安く手配できました。

2009年1月科目試験終了後の単位取得数

2009年1月科目試験でGETした7単位が新たに追加されました。

尚、『Eスク - 経済地理』の2単位はまだ試験結果が来ないために含まれていません。『論理学 (A)』の4単位はレポートが不合格のために加算することができません。

単位取得状況aft2009-01


【総合教育科目】37単位

[人文]2単位
- 東洋史 2単位

[社会]12単位 
- 政治学 4単位
- 社会心理学(スク) 2単位
- 経済学(スク) 2単位
- 経済学 4単位 

[自然]12単位
- 地学 4単位
- 生物学 4単位
- 生物学(スク) 2単位
- 天文学(スク) 2単位

[保健体育科目]3単位
- 体育理論 1単位
- 保健衛生 2単位

[外国語科目]8単位
- 英語VII 2単位
- 英語A 2単位
- 英語I 2単位
- リーディング(スク)2単位
- ライティング(スク)2単位

【専門教育科目】20単位
- 経済原論(スク) 2単位
- 経済史(スク) 2単位
- 経済政策(スク) 2単位
- 金融論(スク) 2単位 
- マーケティング経済学(スク) 2単位 
- 経営学(E) 3単位 
- 保険学  3単位 ☜コレ
- 金融論 (E)  2単位 ☜コレ
- 西洋経済史(中世) 2単位 ☜コレ

-----------------------------------
Total ..................... 57単位

経済史』と『経済政策学』と『論理学』のレポが合格すれば、10単位加算で67単位です。『Eスク - 経済地理』の試験が合格すれば、更に2単位加算で69単位です。



レポート返却

『西洋経済史(中世)』のレポートが返却されてきました。
結果は A でした。(最近 A は滅多にもらえないので、拡大した上に赤くしちゃいました。)

【講評欄】
重要な論点がきめ細かく論じられており、それが非常にしっかりとした構成のもとにまとめられている優れたレポートだと思います。見出しも効果的で、説得力を増す効果を発揮しています。

っと、ほめられちゃいました。ウシシシ~。にんまり。

2009年1月科目試験の結果がきました

来るぞ、来るぞ~っと構えていたところ、来ました。これがこない事には、次の試験の受験申込ができません。もう少し早く来るといいんですが。

さて、気になる結果はコチラ。

CIMG4492.jpg

保険学 ...... B (3単位)
論理学(A) ...... A (4単位)
西洋経済史(中世) ...... B (2単位)
金融論(E) ...... C (2単位)
Eスク - 経済地理 ...... 不明 (2単位)

で、なぜかEスクの結果は含まれていませんでした。メールで来るのかな。
ひとまずテキスト科目は全て合格しました~。パチパチパチ。

金融論(E)』はIS曲線とLM曲線を逆に描いてしまい、それを基に説明文まで回答にどっかり書いてしまったので、D 確定だな....と試験終了後十数秒落ち込みましたが、ギリギリの C をいただきました。うひょひょ~い!


2009年4月科目試験受験科目がそろいました

3月2日は2009年4月科目試験受験資格取得のためのレポート締切日です。
発狂しそうでしたが、何とか以下の4科目のレポートを締切日までに提出しました。

●経済原論
●統計学(A)
●原価計算
●簿記論


ということで、4月は上記4科目を受験します。

航空券の手配もしたし、後は明日申込書のハガキを書留郵便で発送して、しこたま勉強するのみですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。