スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レポ到着

原価計算』の再レポが、大学に到着したことを確認しました。これでひと安心です。

さてさて、『論理学』と『経済史』の再レポと.....(『経済史』は再レポって言うのかな)、『会計監査』のレポをやっつけなくちゃ!

経済原論』の再レポは、7月の科目試験後にやります。

スポンサーサイト

レポート郵送

追加履修の受付が完了したので『新新会計学』のレポートを郵便で発送しました。

(追加)履修受付通知書と一緒に『新新会計学』のテキストブックが送られてきました。嬉しいことに、ピンクと墨の2色刷です。しかもピンクには濃淡。パッと見はとても読み易く見えます。

3単位なので239ページもあり4単位のテキストブックみたいです。


履修受付通知書

(追加)履修受付通知書が届きました。

これで『新新・会計学』と『商業学』のレポートを提出することができます。

『新新・会計学』のレポートを早速郵送することとします。

夏スクのための航空券を手配しました

夏スクのための成田への往復航空券を手配しました。
日本上陸は7月30日、離陸は8月16日です。宿泊場所も都内に確保できました。

あとは、『情報処理』の仮登録が許可されて、学費を支払って、本登録をすれば手配完了です。

今年も茹だる暑さなのかなぁ。

イチからやり直しの論理学

論理学』の再レポに取り組んでいます。

指摘の箇所を直してサクっと仕上げれば大丈夫よん♪なんて、お気楽に考えていたのですが、レポートに入れられた赤ペンを追ってみたところ、結局全部書き直さなくちゃダメやん。ということが発覚しました。

そういうことで最初からやり直しています。初回レポートを書いたときの記憶は遠くかなたに.....。参考文献を再び引っ張りだして読み始めた訳ですが、あれ....こんなこと書いてあったかな?というくらいに記憶が怪しい。

真剣に最初から勉強し直さないことには再レポを書けそうにもありません。トホホ...。

何にしようかな

2009年の夏スクは1期と2期に出席する予定です。総合科目は『情報処理』ともう1科目、専門科目は2科目に出席することを考えています。2科目の総合に出席することで、総合科目のスクーリングは完了します。

どの科目に出席しようか考えています。こんなんかな~。

【1期】
午前:人口論(専門)
午後:情報処理(総合)→ ハズレたら財政論(専門)にして情報処理は2010年夏スク。

【2期】
午前:産業組織論(専門)
午後:自然科学概論A(総合)

「この科目は止めた方がいい!」「こっちの科目が断然おすすめよ!」という情報があったら教えてください。

夏スクキットが届きました

日本国内では夏スクキットが届いているというので、まだかまだかと毎日ポストを覗いていました。そして、ようやくワタシの手元にもやってきました。

2009年は、1期と2期に総合を2科目と専門を2科目を受ける予定です。『情報処理』を受けたいので、仮登録をしなくてはいけません。締切は5月12日(火)必着。早速投函することにします。

再レポ投函

原価計算』の再レポを投函しました。
次は『論理学』の再レポをやっつけます。

学習予定科目お題掲載について

不注意にも、今後学習を予定している科目のお題を公開モードで日記に掲載をしてしまいました。著作権に関するご指摘を受け、ハッと気がつきました。確かにその通りです。

いつ、どこにいても、ワタシ個人のPCからでなくても、学習とレポート作成ができるように、レポートのお題をブログに更新した次第です。

コメントを下さった新入生さん・通りすがりの者さん、個人的にメッセージを下さった方に感謝いたします。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

みなさん卒業を目指してがんばっていきましょう。

商業学レポお題

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

経営分析論レポお題

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

財政論レポお題

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

会社法(E)レポお題

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

経済法レポお題

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

民法のレポお題

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

新新会計学レポ完成

新新・会計学』のレポートが完成しました。

新・会計学』のレポートとお題が大きくかけ離れていなかったので、新しい参考文献を読んだり、資料を探したりすることなく書き上げることができました。

お役立ちリンクにもうひとつ追加。

会計を歴史的観点から考える (友岡賛著)

追加履修の手続きが完了し、事務局からお知らせがきたら、新しい評価欄をくっつけて提出する予定です。

再レポ増加中

ひぃー!

要再提出レポ増加中です。

■返却日から6ケ月以内■
  ●論理学      返却印 2009/01/14
  ●原価計算     返却印 2009/01/23
  ●経済原論〔前半〕 返却印 2009/04/10
  ●経済原論〔後半〕 返却印 2009/04/10

原論のレポ返却

『経済原論』のレポが〔前半〕〔後半〕両方一度に返却されてきました。

結果は、両方共に D !

細かく見てくれているところに評価者の誠意が見られていますが、この細かさが多くの人たちが苦しんでいる部分なのかもしれません。

はぁ~。再レポがんばります。

新新会計学のお題

新会計学』が『新新会計学』に変身。
それに伴い、お題も変更。こんなんです↓。

期間損益計算の成立(口別計算から期間計算への移行)および発生主義会計の成立(現金主義から非現金主義への移行)について歴史的に論じなさい。


今後の学習計画

またまた修正。
履修計画2009


やっと届いた新年度キット

やっと届きましたよ。新年度キット。いろんなモノが入っていました。

●三色旗2009年4月号
●ニューズレター慶應通信2009年4月号
●ニューズレター4月号同封物
●塾生ガイド2009
●テキスト科目履修要領2009
●レポート課題集2009
●科目試験問題2008
●レポートの提出について(講評欄の変更)

統計学(A)』が『新・統計学(A)』に変わります。試験終了は2010年1月。7月・10月・1月の試験で合格しなくてはなりません。

新・会計学(E)』が『新新・会計学(E)』に変わります。試験終了は2010年1月。そもそも追加履修が必要な科目で、レポート作成に入っているので、『新・会計学(E)』として追加履修登録をして、試験も『新・会計学(E)』を受けようかと考えていたのですが、レポートのお題に大きな変化がなかったので時間的な余裕を得るためにも『新新・会計学(E)』で追加履修登録をすることにしました。

キットに含まれていた追加履修登録用の振込取扱票を使って、先ずは『商業学』と『新新・会計学(E)』の追加履修手続きをします。20,000円の出費です。『新会社法』と『新経済法』は2010年1月に科目試験を受験する予定なので、10月科目試験終了後にでも手続きをしようと思います。気が変わって、他の科目に変更するかもしれないので....。

2009年の夏スク案内が4月20日頃に発送されるらしい。送付物が体育実技と実験スク関連となると関係ないか。


科目試験を受けないのをいいことに

今週末に科目試験が実施されます。受験されるみなさんは今頃、キーッ!ってなっていることかと思います。ワタシは今回は受験しません。それをいいことに、かなり弛んでしまいました。

反省

新・会計学』と『会計監査』のレポートをやっつけると言っておきながら、まだどちらも完成していません。

すごく反省

意を決して書き始めました。先ずは『新・会計学』からです。この2つの科目は、7月に受験する予定ですので提出の〆切は5月25日になります。まだまだ1ケ月以上あるので時間的には余裕があります。

なんて悠長なことは言っていられません!!

10月の科目試験の受験予定の4科目のうち、『経済原論』と『原価計算』のレポートは既に提出が済んでいるので、『経営分析論』と『商業学』の2科目だけを書けばいいのですが、夏スクの1・2期に出席すると、開放されるのが10月科目試験のレポート提出〆切の2週間前になるので、夏スク開始前か夏スク中にある程度レポートを進めるかまたは、提出したいところです。

夏スク前の7月科目試験は6科目のフル科目受験になるので、試験勉強の時間も確保しなくてはなりません。

不合格レポートもやっつけなくちゃですね。期限内に。『経済史』の二の舞は是が非でも避けたいので...。

っということで、整理をすると:

■5月25日まで(7月科目試験受験用)■
  ●新・会計学
  ●会計監査
  ●経済史

■7月末~8月中旬(10月科目試験受験用)■
  ●商業学
  ●経営分析論

■返却日から6ケ月以内■
  ●論理学 ← いつなのか調べなくちゃ
  ●原価計算 ← いつなのか調べなくちゃ


ふぅ~、ここまで来ると、テキスト科目の残りは以下の4科目になります。

■2009年11月30日(2010年1月科目試験受験用)■
  ●新経済法
  ●新会社法
  ●民法
  ●財政論

必須科目の『財政論』を除くと全て法学系です。

この予定で、受験を進め、不合格がでなければ2010年1月の科目試験を以って科目試験から開放される予定です。後は、卒論と2010年の夏スクーリングを残すのみ。2011年には卒業したいぃー!

攻略本購入 = 財政論 =

Amazon.comで『財政論』の攻略本を購入。
もちろん、マーケットプレイスで中古モノ GET です。

コア・テキスト財政学 (ライブラリ経済学コア・テキスト&最先端)コア・テキスト財政学 (ライブラリ経済学コア・テキスト&最先端)
(2003/01)
小塩 隆士

商品詳細を見る


追加履修

今取り組んでいるのは『新会計学』と『会計監査』。次の科目試験は2009年7月なので、〆切は6月1日。余裕だね~ん。

そして、夏スクで燃え尽きた後あっと言う間に2009年10月の科目試験の〆切9月1日がやってくるので、夏スク後頭を掻きむしらないためにもレポ貯金を増やす予定です。

でで、ふむふむと学習計画を練り直していたところで再び気がついてしまった。

追加履修届教育費の追加支払いが必要だ!

新会計学』も追加履修の手続きが必要な科目のひとつ。2002年10月の?期に配本されているのですが、その後2007年4月に書換になっているのです。くぅ~~っ!3単位なので教育費JPY12,000追加也~。チーン。

追加履修の手続きをせずにレポートを提出したらどうなるんですかね。

【追加履修が必要な科目一覧】

●商業学(2単位)...... JPY8,000.-
●新会計学(3単位)...... JPY12,000.-
●経済法(2単位)...... JPY8,000.-
●新会社法(4単位)...... JPY16,000.-

ん、でで、支払い方法は......あぁぁ.....またですね。

塾生ガイド2008

「追加履修届」用紙を使用し、1単位につき4,000円の教育費をゆうちょ銀行または郵便局預金窓口より振り込んでください。(P.82) ............ だからさぁ、ジャパンポストはこっちにはないのよねぇ。クレジットカード精算ができるようにならないかしらねぇ。

(1) 年度はじめに送付される「追加履修届」用紙(振替用紙)を使用して申し込んで下さい。(P.200) ............. よかった、もうすぐ届くはず。

(3) 追加履修によるレポート提出可能時期
追加履修の申込をした人に対し、「追加履修受付通知書」を送付します(申込みから手続完了までは、おおむね1週間~10日ほどかかります)。レポートは、この通知を受け取ってからでなければ提出できません。(P.201) ................. 評価をせずに破棄します。評価をせずに返却します。追加履修手続きが完了するまで大学側で○日を期限に保管します。って、その後どうなるってのが説明されていない。


うもー!そして市販テキストも買わなくちゃよ。

●新会計学…マーケットプレイス価格 = JPY511 (送料込)
会計学の基礎 (有斐閣ブックス)会計学の基礎 (有斐閣ブックス)
(1998/05)
友岡 賛

商品詳細を見る


●民法…マーケットプレイス価格 = JPY740 (送料込)
民法への招待民法への招待
(2008/04)
池田 真朗

商品詳細を見る


●経済法…マーケットプレイス価格 = JPY341 (送料込)
独禁法講義独禁法講義
(2005/07)
白石 忠志

商品詳細を見る


●新会社法…マーケットプレイス価格 = JPY418 (送料込)
新会社法エッセンス 第3版新会社法エッセンス 第3版
(2008/09/15)
宮島 司

商品詳細を見る



何かと日本円が出ていってしまう。円安に動いている今が買い時かな。

うちにはきてません

3月27日に4月科目試験の受験票の発送が完了したらしく、日本国内在住者にはその翌日以降続々と受験者の手元に配達されているのですが、ワタシの手元にはまだ届いていません。

締切に間に合わなかった場合、「受験不可 - 締切に遅延」などと書かれた受験票のはがきは届かないんですかね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。