スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月科目試験受験科目

手が痛い&眠い。けど、予定通り期限内に終わったからヨカった。

10月の科目試験受験科目が揃いました。

A群 なし
B群 論理学 (4単位)
C群 経済史 (4単位)
D群 統計学A (4単位)
E群 新新・会計学 (3単位)
F群 会計監査 (2単位)

全て合格すると、17単位。大漁です。

取らぬ狸の皮算用なお話なのですが、これをするとモチベーションがすこぶるUPするので....。

現在63単位。

→夏スクの単位8単位を追加すると、71単位。
→原価計算のレポが合格すると2単位が追加されるので、73単位。
→10月の科目試験の受験科目がすべて合格すると17単位が追加されるので、90単位。

うっひょひょひょひょ~~~~い。

あと少しで3桁単位になりますね。
スポンサーサイト

手が痛いよ!

手が痛いよ!!!
だって、論理学ったら手書きよ!!!

ひとまずまとめて書き終えました。
量化理論の部分が自信ないな....。話をどう展開させていけばいいのかってところでスタックしました。
で返却されてきたら、ご指摘部分を丁寧に修正していけば、いずれはきっと合格するでしょう。

はぁ~~~、夏スクから戻ってきてから睡眠時間が確保できなくて疲労気味です。

注釈つけて修正完了

再レポ提出期限をブッちぎって、折角テストでもらった成績が消えてしまった経済史のレポートを完成させました。

ブッちぎりの日記はコチラ。思い出すたびに自分の管理能力のなさがイヤになります....トホホ。

2008年のお題は今もまだ有効だったのが不幸中の幸いでした。評価のご指摘のとおり、テキストと参考図書の注釈を追加し、内容も少しいじりました。

論理学はA群じゃなかった!

おぉぉ~~~、すごい間違いをしていました。

論理学(A)はA群ではなくB群でした。なので、経済原論と群がかぶっていて同時に受けることはできません。

7月の科目試験で新新・会計学が不合格だったので、10月に再受験します。となると試験勉強が予定していたよりもヘビーになるので、論理学(A)を優先して、経済原論・終回は2010年1月に受験することにします。
履修計画2009

単位取得状況 09年7月試験結果

2009年7月の科目試験結果が郵送されてきました。

結果は次のとおり。

●簿記論 合格
●経済原論・初回 合格
●原価計算 合格
●新新・会計学 不合格

原価計算はレポが不合格なので単位獲得につながっていません。


【総合教育科目】37単位

[人文]2単位
- 東洋史 2単位

[社会]12単位 
- 政治学 4単位
- 社会心理学(スク) 2単位
- 経済学(スク) 2単位
- 経済学 4単位 

[自然]12単位
- 地学 4単位
- 生物学 4単位
- 生物学(スク) 2単位
- 天文学(スク) 2単位

[保健体育科目]3単位
- 体育理論 1単位
- 保健衛生 2単位

[外国語科目]8単位
- 英語VII 2単位
- 英語A 2単位
- 英語I 2単位
- リーディング(スク)1単位
- ライティング(スク)1単位

【専門教育科目】24単位
- 経済原論(スク) 2単位
- 経済史(スク) 2単位
- 経済政策(スク) 2単位
- 金融論(スク) 2単位 
- マーケティング経済学(スク) 2単位 
- 経営学(E) 3単位 
- 保険学  3単位 
- 金融論 (E)  2単位 
- 西洋経済史(中世) 2単位 
- 経済地理(Eスク) 2単位 
- 経済政策学 2単位
- 簿記論 2単位 ☜コレ

-----------------------------------
Total ..................... 63単位

ジリジリジリと増えています。

ふむふむふむ

ぬおぉ~。レポート提出期限が迫っておる。焦り(汗)。

論理学はA群だから、10月に是非とも受けたい。でないと、この論理学のためだけに他のA群科目が後へ後へと流れてしまいます。

真理関数は、定理として与えることが実際にはできなくても、真理値分析を使ってトートロジーであると判定できた論理式を定理とすることができる。

量化理論は、妥当であると結論できる一般的な方法がないので、妥当だから定理だと言えても、妥当性は一般に決定できないので、それが定理であるかどうかも一般に決定できない。

でで、量化理論は、普遍汎化、存在例化、普遍例化、存在汎化、ほにゃほにゃほにゃ.....うがっ!うまく頭がまとまりません。

汗、汗、汗ーーー!

仕入れてきました

民法の攻略本を日本で仕入れてきました。
10月の試験が終わったらはじめます。民法はEスクとテキストで合わせて6単位を獲得できる科目です。

ポケット六法 平成21年版ポケット六法 平成21年版
(2008/10/02)
菅野 和夫

商品詳細を見る


郷原豊茂の民法まるごと講義生中継〈2〉債権編 (TAC on LIVE 公務員試験速攻ゼミシリーズ)郷原豊茂の民法まるごと講義生中継〈2〉債権編 (TAC on LIVE 公務員試験速攻ゼミシリーズ)
(2007/10)
郷原 豊茂

商品詳細を見る


郷原豊茂の民法まるごと講義生中継〈1〉総則・物権編 (TAC on LIVE 公務員試験速攻ゼミシリーズ)郷原豊茂の民法まるごと講義生中継〈1〉総則・物権編 (TAC on LIVE 公務員試験速攻ゼミシリーズ)
(2009/03)
郷原 豊茂

商品詳細を見る


あと2科目

2009年夏スクで情報処理自然科学概論Aを受講しました。
合格すれば4単位が加算されるので、あとは論理学(4単位)と必須の統計学(4単位)の単位を取れば総合科目の48単位が満たされます。

[人文]6単位
- 東洋史 2単位
- 論理学 4単位 ☜コレ

[社会]12単位 
- 政治学 4単位
- 社会心理学(スク) 2単位
- 経済学(スク) 2単位
- 経済学 4単位 

[自然]20単位
- 地学 4単位
- 生物学 4単位
- 統計学 4単位 ☜コレ
- 生物学(スク) 2単位
- 天文学(スク) 2単位
- 情報処理(スク) 2単位 ☜コレ
- 自然科学概論A(スク) 2単位 ☜コレ

[保健体育科目]3単位
- 体育理論 1単位
- 保健衛生 2単位

[外国語科目]8単位
- 英語VII 2単位
- 英語A 2単位
- 英語I 2単位
- リーディング(スク)1単位
- ライティング(スク)1単位

卒論登録に向けて前進

統計学論理学の単位を取らないと、卒論登録ができない!

と、つい先ほどまで思い込んでいたのですが、少々焦りが解消されました。

夏スクで総合科目を2科目受講したので、事件がなければ4単位を取得できるのです。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

<卒論指導の開始条件>

1. テキストの配本計画の第III年度配本に入る者
2. 卒業所要単位として次の単位数を修得している者

(1) 総合教育科目の3分野科目合計28単位以上(テキスト18単位を含む)を修得していること。
(2) 必修外国語科目(1か国語)8単位のうち、面接授業(スクーリング)2単位を除く6単位以上(放送授業によって修得した単位を含む)を修得していること。
(3) 総合教育科目合計で36単位以上を修得していること。
(4) 専門教育科目7単位以上を修得していること。


<取得単位数>

[人文]テキスト2単位 
[社会]テキスト8単位
[自然]テキスト8単位
---------------------------------
 テキスト合計18単位 ← (1) 「テキスト18単位を含む」クリア


[人文]テキスト2単位 スクーリング0単位
[社会]テキスト8単位 スクーリング4単位
[自然]テキスト8単位 スクーリング8単位(←2009年夏スクの4単位を含む)
---------------------------------
          スクーリング合計12単位 

テキスト合計18単位+スクーリング合計12単位=30単位 ← (1) 「合計28単位以上」クリア


[人文・社会・自然]          30単位
[保健体育科目] 3単位
[外国語科目] 8単位
---------------------------------
総合科目合計 41単位 ← (3) 「総合教育科目合計で36単位以上」クリア

2008年5月20日には、なんともトホホな日記を書いていたのですよ。

(1) は、テキストが18単位、テキスト+スクーリングが30単位なのでクリア。

(2) は、英語のスクーリングも含め8単位取得済なのでクリア。

(3) は、現在37単位を取得済なのでクリア。

(4) は、現在24単位取得済なのでクリア。


あ~~~、なんだかイイ気分です。

うむぅぅぅ~、何が悪いのだろうか

原価計算のレポが戻ってきました。
再び評価は。なんだ、なんだ。
評価するのがイヤになっちゃったのか、レポートそのものへのコメントの書き込みはなしでした。
で、また原価の要件を求められた。
基準を元に書いたんだけどね。基準以外に考えられる原価ってないじゃん。基準なんだから。
むむむっ!

2009年10月から2010年9月も学生を続けます

2009年10月からの学費の支払いも済ませ、居住国に戻ってきて直ぐに学生証の更新書類を書留で郵送しました。これで、2010年9月まで学生を続けられます。来年の今頃は、最後の夏スクーリングを終えて、卒論に燃えているはずです。

総合・情報処理

1期の午後は総合の情報処理を受講しました。

担当は理工学部特別研究助手の福田浩章先生でした。カジュアルな服装だったので、初めてお目にかかったときには、少々シニアの授業のサポートスタッフかと思いましたが実は先生でした(笑)

Windows OSを使って、インターネットの仕組みからはじまり、Yahoo Japanにメールアドレスを作ってメールの受送信をしたり、Internet Exploreをつかって検索をしたり、Wordで文書を作ったり、Excelで表計算とグラフ作成をしたり、Power Pointでプレゼン資料を作ったり、htmlでウェブを作成&公開したりといった、ワタシ的には普段からなじみのある作業でした。でも、日常的に使っていない人や、タイピングスピードが遅い生徒には、大変だったんじゃないのかなと思います。

昨年までは、毎回授業の最後にその日に習った内容のお題が出され、それをこなして提出し、試験はなかったと聞いていました。ところが、今年は毎日のお題が省かれ、その代わりに最終日に試験がありました。

試験は80分の中で、WordとExcelを使ってお題(レポート)をこなす内容です。授業で取り扱ったExcelのデータ量の数十倍もの行列のあるデータを基に作業(関数&グラフ作成)をしなくてはならないので、時間内に全てを仕上げた人はいないんじゃないのかなと思います。そういうワタシも、レイアウトとグラフは終了したものの、本文テキストは最初の1問がやっとで、完了する前にTime Overになってしまいました。ボリュームがありすぎです。試験終了後は叫びとドヨメキがありました。

総合・自然科学概論A

2期の午後に受講した科目は総合の自然科学概論Aでした。

担当は上野健さんという、コケ生態学ご専門の国立極地研究所特任研究員の先生でした。コケの論理(ロジック)というブログを書いていらっしゃいます。囁くような静かな話方をします。

ワタシはいわゆる生物系が好きなのでとても楽しめました♪

スライドで写真や図、DVDやビデオで動画をみながら授業が進みます。教室の照明が落とされるので見たい!と眠い!の葛藤が即座にはじまります。

出席は毎授業の最後に感想・質問票を提出することで確認されます。試験は4時限目に60分かけて行われます。ノートや配布プリントに限り持ち込み可。自然の摂理に関する記述式の試験でした。

興味の有無にもよりますが、ワタシ的にはオススメの科目でした。

疲労

午前中の産業組織論の試験も終わり、残すは午後の自然科学概論(A)の講義と試験のみ。

1期・2期とクラスの後は10月試験に向けた統計学の勉強会に参加し、毎日宿泊場所に戻るのは深夜12時近く。さすがに2週間+このような生活が続くと疲労が溜まります。でも、あと少しで終わります。

きっと復路の飛行機の中では爆睡だろうな。

期間中に完成させて事務局に直に提出をしようと考えていた論理学のレポートは、結局着手することができずそのままです。居住国に戻ったら最初にやっつけます。

ひぃ~、また試験だ

またまた試験が明日に迫っています。
今年の夏スクは時間の経過が速くて困ります。
しかも寝不足....。うぅ~。

学費を支払いました

学費を支払いました。

苦労しました。っていうのも、なんで日本のPLUSがついているATMは24時間営業してないんですかい。しかもPLUSがついているATMが少なすぎる。国外からきた人たちは一体どうやって現金を補充しているんでしょうか。

先日、みずほ銀行のATMにBank Cardを突っ込んだら、Invalidでピコピコランプを点滅させながらカードが吐き出されてしまいました。

昨日の夜、ローソンのATMで日本円の引き出しができませんでした。

今朝、東京三菱のATMで引き出そうとしたら朝8時からしか使えませんでした。

日吉に着いて、駅の東京三菱のATMで引き出そうとしたところ、再びInvalid。

むむむむっ!

そして、ランチタイムに郵便局の郵貯ATMでやっとこさ日本円の現金を入手でき、学費の払い込みを完了させました。

ジャパンは金融サービス後進国だったのですね。ガックシ。

いよいよ明日は試験日です

早いです。今年は、クラスの後もご学友と集まってお勉強会をしているせいか、1日があっという間に終わってしまいます。去年はクラスの後にもっと遊んでいたような...。

明日はいよいよ第1期の最終日となってしまいました。つまりは試験日です。

人口論はノート・配布プリント・電卓の持込可。参考文献は不可です。計算と記述の問題が出題されるとのこと。これからノートの見直しをしなくちゃですね。

情報処理はワード、エクセル、htmlファイルの作成。何を参照してもOKだけど、人に聞いてはいけません。

試験が終わったら打ち上げです。ビール飲むぞ~~~~~!

10月科目試験に向けて学習中

ただいま統計学学習中。

放課後の数学入門

統計学

統計学入門

統計学入門

授業料JPY20,000 + JPY80

Eスク民法の学費を払い込みました。しかも、郵便局の有人カウンターではなく、設置してあるATMマシンで。スゴっす!感動。

しかも、用紙の印刷面がマシンのスクリーンに表示されるし、JPY100硬貨を入れたら丁寧にJPY20のお釣りまでもでてきた。素晴らしいテクでした。

出発前に現地通貨から日本円に換金した手持ちが日に日に減ってきました。そんな中、2009年10月から2010年9月までの学費の支払いの案内とニューズレターが届き始めたと聞きました。まだまだ円高で痛っっ!!

今日は少し円安に動いたので、明日学費分の円をつくろうかな...と考え中。

2009年暑い夏がはじまりました

うだる暑さの日本に到着!のはずなのですが、一体夏はどこに行ってしまったのでしょう。涼しいです。暑さでバテるんじゃないかと心配をしていたので、よかった。ちょっと夏っぽくないところは残念ではあるんですけど。

さて、夏スクーリングがはじまりました。1期の今は、午前中に人口論、そして午後に情報処理を受けています。

2日を終えて、今日は日曜日で休講日。まだ焦っていないので、まったりとした久しぶりの東京での休日を送っています。

人口論の試験はノートと電卓の持ち込み可だし、情報処理は試験がないときいているので、1期はそれほど焦る要素はないとみています。ですので、空いた時間で論理学のレポートと10月に向けた統計学の勉強を進めることにします。

キレて、処分した論理学の教科書も学友に借りてコピれたので、これから最速にギアチェンジです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。