スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再レポの締め切り日

論理学の再レポの締め切り日は2010年4月13日必着。
4月受験予定科目の新規レポートからはじめることにします。
3月1日のレポートの〆切後、論理学の再レポに取りかかることにします。
スポンサーサイト

む、む、無理かも......

もうすぐ28日ポッキリしかない2月がやってきます。そして、レポートの締め切りは3月1日(月)。
なんと、2月は半分以上ベース地不在になることが判明。いくら移動中や外地でレポートに取り組むとしても限りがあります。
う~~っ、欲張らずに2科目・2科目に分割して、4月と7月に受験しようかな....と考え中。でも、レポートに関しては貯金していてもいいわけだし、夏の卒論始動に向けて6月~7月は試験勉強に時間と労力を注ぎたくないし。うぅぅ~む。悩む。

ひぃ~、また手書き

移動中や待機中の読書本に会社法のレポ関連の本を選びました。

新会社法エッセンス 第3版新会社法エッセンス 第3版
(2008/09/15)
宮島 司

商品詳細を見る


あぁぁ~~~(ガクッ)、ワープロ不可だって.....。

うぎゃー、手が痛いよ(再び)

試験から戻ってきて、早速論理学の再レポをはじめました。

前半の真理関数の部分は修正箇所なないので、量化理論に入る前までの部分を手書きしたのですが、途中で挫折。手が耐えられません。なぜ、ワープロ可じゃないのですか......。修正箇所がないってことは、ホント不合格で返却されたレポートの途中までは全く同じなので、ササッと差し替えしてもいいんじゃないかって思っちゃいますよ。

手の回復を待って続きをします。

戻ってきました

みなさん科目試験お疲れ様でした。ワタシも試験から戻ってきました。ふぅ~、疲れた。
一息つきたいところですが、もうすぐ2月だし、2月は28日間しかないしってなことで早速始動です。

一番最初にやっつけたいのは論理学の再レポ。真理関数の部分はお褒めの言葉をいただき、修正を指摘された箇所はないので、量化理論の部分を深めてやっつけます。時間が経ってしまい、はて.....量化理論って....と感が鈍っているので、攻略本を読むことからはじめます。試験には合格しているので、レポートも早急に合格させて単位取得に繋げたいです。4単位ですからね。大きいです。

そして続くは経済原論の前半の再々レポ。1月に経済原論〔終〕の試験を受けたので、これが合格すればあとはこの前半のレポートが合格するだけで単位に繋がります。これも4単位ですからね。早く完了したいです。

その後は、4月の科目試験受験に合わせた4科目。

財政論
商業学
経済法
会社法

スケジュール的にキツイ感はありますが、目標は高く・大きく!上手く時間作りと配分をすれば、決して無理ではないと思います。

1月に受験した科目が全て合格し、再レポが全て合格し、そして4月に上記4科目を受験し合格すると、あとは夏スクの2期4科目と卒論だけになるのです~。もうすぐリーチ!気合いが入ります。

それでは、新年度もがんばって行きましょう!

分厚い封筒が返ってきた レポ返却

なかなか返却されてこなかったので、もしや空輸中にどこかで紛失か!?とやや心配になっていた経済原論(後)のレポートが返却されてきました。

恐る恐る開けてみると、合格でした。ヒャホーーーーーーイッ!

残すは経済原論(前)のレポートと終回の試験のみ。今週末は試験です。ますます気合いが入ります。

レポ返却

民法のレポが返却されてきました。
結果は合格!
あとは、今週末の試験に合格するだけです。
4単位~!デカイよぉ~~~!!

知恵熱

はぁ~~、脳を酷使しすぎたようです。発熱しました。きっと知恵熱です。
栄養を取って、水分を取って、ひとまず睡眠。
最終週末を寝て過ごすわけにいきませんです.....。がんばる。

充分じゃない

経営分析論の試験勉強を進めるに当たり、テキストだけでは不十分さを感じています。
参考文献として仕入れた東京大学出版会の企業分析入門もいまひとつです。会計学のテキストが役立っています。レポートの資料収集もこの参考文献じゃなくて、経営学用に仕入れた参考文献が活躍し、更にウェブ上の資料が大活躍でした。

今日のヒット

経営分析の概念
経営分析
一橋大学研究年報商学研究

受験票が届いた

1月科目試験の受験票(ハガキ)が届きました。ホッと一安心です。

申請科目は全て許可されました。

1月23日(土)
F群 なし
E群 民法09(Eスク)
D群 民法

1月24日(日)
C群 なし
B群 経済原論・終回E
A群 経営分析論

あうぅ~、苦しいな

科目試験の勉強のためにEスク民法の講義を再度聴き始めたのですが、言い回しがくどいので聴いているのが苦しい...。
配布された講義要旨もとても読み難い.....。ここにきて、妙なストレスに苦しんでいます。

受験票が届き始めているらしい

日本では1月の科目試験の受験票が届き始めているらしい。
そしてEスク民法は持ち込み不可。

夏スク時のガイダンス

まだまだ年初ですが、夏スク用の有給申請をしました。
日吉で1・2期を受ける予定です。

そこで思い出したんです。卒論のためのガイダンスが1期前日に開催されることを。
少し調べてみたら、とっても有効な内容でとても参考になったという満足意見が見られました。出発を1日早めて、ガイダンスに出席しようかなという考えになってきました。

調査中に出会った情報を1つご紹介します。

通信教育課程卒業生有志で作成されたという卒業論文作成マニュアルです。

2010年・新年の学習計画

あれよあれよと、2010年になってしまいました。学習再開を宣言し復活したのは2008年。このブログをはじめたのもそれがきっかけでした。思えば2008年再開時の取得単位数は33単位ポッキリ。そして、2010年1月現在の取得単位数は84単位。もうすぐで3桁単位になります。嬉しい....。

そして、2009年は晴れて卒論登録をしました♪
卒論キットが送られてきて、「あぁ、、、やらなくちゃ」ってプレッシャーを感じました。

さて、2010年の年間計画です。期は3月末で終了なのですが、やっぱり1年は1月からはじまるので(笑)。

◆学習計画◆

今のところ予定変更なし。
計画とおりに進めば、4月の科目試験をもって試験は終了です。試験結果が不合格だったり、レポや試験勉強が間に合わなくて、先延ばしにする科目が出てきたら、7月以降も試験有りです。でーもーっ、予定とおりにいけば4月の試験が最後ぉ!
そして、夏スクも今年が最後になります。学食を食べられなくなるのはチト残念ですが、それよりも卒業して解放されたいので先延ばしにせずに、2期バッチリ受講する予定です。

履修計画2009

◆卒論◆

2009年に卒論に入る単位が揃ったので登録をしました。そして、今年はいよいよ卒論指導申込をする予定です。卒論指導申込は7月中旬から8月中旬。夏スク中に申込みをすることになるのですが、この時点で何について論文を書きたいのかを固めておかなくちゃならないんですよね。う~ん、正直なところ全くアイデアありません.....(ショボン)。考えなくちゃだわ。

お題が決まったと仮定すると、10月中旬から下旬にかけて初回卒論指導で日本上陸です。この頃には卒論以外の全単位取得済になっているはず。レポ+試験+卒論を同時期にこなすのは困難なので、卒論は単位が確実になったころからはじめます。


◆年間スケジュール◆

04月科目試験 試験日:04月10日・11日 レポ〆切:03月01日(月)
07月科目試験 試験日:07月03日・04日 レポ〆切:05月24日(月)
10月科目試験 試験日:10月16日・17日 レポ〆切:08月30日(月)
01月科目試験 試験日:01月22日・23日 レポ〆切:11月29日(月)

夏スク1期 07月30日~08月06日
夏スク2期 08月07日~08月14日
夏スク3期 08月17日~08月24日

経営分析論レポ返却

久しぶりに郵便ポストを開けたところ、大学からの茶色いレポ返却用封筒が入っていました。

厚さから言うと、経営分析論民法経済原論の厚さではありませんでした(笑)。開けたところ経営分析論でした。そして結果はA。新年早々縁起がいいです。

◆◇◆ 謹賀新年 ◆◇◆

あけましておめでとうございます。
今年も卒業に向けて単位取得に精進します。

tora_sk.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。