スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに卒論なんだけど

会社法のレポートも提出したので、これでひとまず単位取得のためのレポート書きは終了しました。10月科目試験を受けられなかった場合は、商業学を追加して1月科目試験のために一時帰国する予定です。

そして、いよいよ卒論に着手するときが来てしまいました。ううぅ....。

夏スク開始イブ日に開催される個別学習指導である教授に卒論の相談をし、夏スク期間中にまた別の教授に相談をしました。日本の図書や資料へのアクセスが不便なので、印刷物でしか存在していない資料の入手が必要なテーマでは書きたくありません。そうなると、ウェブ上で情報が公開されている、ダウンロード可能な資料が多くそろっている分野から、テーマ選びをしなくてはならないと思います。最近ではウェブ上での情報公開が進んでいるので、論文を書くに当たり、ウェブ経由で資料がすべて揃う時代になっているので、あまり心配をしなくてよいというこたえをいただけたので”やや”安心はしましたが、なんだかまだピンとこないというか、本当にできるんだろーかと疑問です。

今年の8月15日の締切には卒論の構想を提出しなかったので、次回は来年の2月。まだまだ時間はあるので、じっくりと考えてみようと思います。
スポンサーサイト

終わったよーん

はぁ~~~、時間をかけすぎてしまった。途中、今まで何を書いたんだったっけ?なんて、わからなくなってしまったこと数知れず。

そんなこともありましたが、会社法のレポートを完成させました。

10月科目試験を受けることができれば、会社法経済法を受験します。受けられない場合は、1月に持ち越し。そしたら、商業学も追加しちゃいます。

うむむ......計画ミスか...

まだ仕上がらない会社法と戦いながら、フト考えてしまった。
スクーリング最後の年ということもあり、日吉+三田の3期連続受講もアリだったかなっと。
そうすれば、不足している4単位も満たせるので10月以降の科目試験に一時帰国する必要もなくなるのでした。うむむ....。
しくじったかな。

会社法 - お役立ちリンク追加

会社法と戦闘中。

コレも役立ちます。

会社法マン(全条文解説サイト)

気が付きました。夏スクの8単位を追加すると、取得単位数は112単位になるのですが、卒論単位を除いた卒業に必要な単位数は116単位なんですね!っということは、会社法4単位を取れば112単位 + 4単位 = 116単位になるのでした。経済法はレポートに合格しているので、試験を受けて単位に繋げたいと考えているので、更に2単位追加で118単位になります。せっかく追加履修代を支払ったので商業学(2単位)も取るとしていたのですが、直近のレポ締切りまであまり時間がないので、今回は止めようかな....なんて考えています。10月の科目試験で経済法会社法を受けて、両科目共合格すれば6単位になり卒業の要件を満たすのでここで終了。10月の科目試験を受けることができなかった場合は、1月の科目試験受験を目指して商業学にも励こととしようかな。

最後の夏スクを終えて

最後の夏スクを終えて戻ってきました。今回受講したのは以下の4科目です。
何かとんでもない間違いを起こしていない限り、全科目単位取得につながると思います。これで8単位追加~!
104単位が112単位に大きく成長です。

さてさて、科目毎にコメントです。

1期 午前 憲法
出席・授業態度に厳しいお二方でしたが、フェアだと思います。憲法=ガチガチ感が多少ありましたが、楽しく勉強することができました。1時間目と2時間目の最後に出席票を配布し、出欠確認をします。最終日のテストは持ち込み不可。事前に出題予定の問題が発表されるので問題なく回答することができました。

1期 午後 マーケティング論
資料の配布および特定のテキストなし。ビーマーでプレゼン資料を出力するので、それをノートにとりつつ、先生の話のメモをとることになるので、とにかく手が痛い!学ぶことは基礎的なマーケティング理論なので手が痛い以外、理解できないとか難しいといったことはありませんでした。前日の講義内容を翌日の講義開始前に30分かけてテストされます。持ち込み不可です。これが出欠確認にもなっています。

2期 午前 世界経済論
サーファーの容貌の先生です。講義資料を当日授業開始時に配布されます。それに準じてテンポのよいしゃべりで講義が進みます。ボードはほぼ使わないので、講義を聞いて講義資料にドンドン書き込んでいくスタイルです。おもしろいです。アメリカの身勝手さがイヤほどわかりました(笑)。出欠確認はしません。最終日の試験は、60問のマルチプルチョイス(60分・持ち込み不可)と論述(30分・持ち込み可)でした。

2期 午後 経済地理
ゆっくりとした流れの授業で、少々物足りなさを感じます。出欠は確認しません。最終日の試験は60分間。論述式で持ち込み可でした。

最後の夏スクだったので学食を楽しみにしていたのですが、さすがに2週連続で食べ続けるといいかげん飽きました。といっても、駅方面まででかける時間とパワーはないし....。期間中はそれほど猛暑を感じず平和な気分で過ごせましたが、夏スク終了後に猛暑再来!死ぬかと思いました。

3期@三田出席中のみなさん、がんばってくださいね。

いいかげんやっつけないと

夏スク中に完成させるはずの会社法のレポートがまだ仕上がっていません。トホホ...。
怠けているわけではないと思うのですが。久しぶりの一時帰国でもあるので、学校以外のことも日々予定が入ってきて多忙なのです。昨日は、会社法の本を開いたまま寝入ってしまいました。

って言っても、時間は止まってくれないので、がんばりまーす。夏スク2期も後半に突入したら試験の準備で忙しくなるので、今日中になんとかしたいところです。

ポケット六法はポケット(サイズ)といいながらも重いので、コレ使います。

WEB会社法

手が痛いんだよぉ==!

午後に受けているマーケティング論

テキストはないし、プリントも配布されないので、とにかくビーマーで出力されるプレゼン資料の内容を必死になって書き、更にしぇんしぇーの説明も必死になって書き留めなくてはいけません。

そんなわけで、さすがに6日目の今日は、手が腕が肩が痛くて、痛くて....泣きが入っています。

明日は、いよいよ最終日です。あ~~、試験勉強しなくちゃだわ。がんばって行きましょう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。