スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命題論理

第1章 命題論理 を読んでいます。

対話式なので、へへ、楽勝やん!って思っていたら、単なる思い込みでした。
基本的な真理関数をしっかり理解しておかないと、その後あっと言う間に???になります。

っということなので、振り出しに戻って読み直します。
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

> Aliceちゃん

これ、制覇したって、スゴイの一言につきるわ。尊敬!

No title

> ねろんちゃん

だよね、だよね。P35の論題11なんて、いまでも??よ。

No title

慶子たん♪
そうそう、そういう感じ (^^)
パズルのピースを一個ずつ探すような感じで、
ゲーム感覚でゆっくり見ていくといいよ☆
それが一番、苦痛なく、最後までやりとおせるコツかも (^^)
頑張れ!!

No title

こんにちは。慶子さん

わたしも、いま論理学のレポに取り掛かりはじめて、同じところで?になってます。笑 わかった!と、思って、5分後に読み返すとまた?????のくり返し。。

ホント。慣れたらクイズみたいで楽しいかも♪

No title

> Aliceちゃん

まーさーにー。早速、紙にあれこれ書き始めたわよ。
これで「あ、なる~。」って解ってきたけど、条件法で P = 0 , Q = 1, P⊃Q = 1 ってのが理解できなかったわよ!理由が P⊃Q = 1 になったら同値の真理表と同じになって、P⊃Q とQ⊃Pが同じ意味になるからマズイって、は???なんでマズイのよって、不可解だわ...。とりあえず理解できる様、読み進めます。

考え方に慣れたらクイズみたいで楽しいかもね。

気付くと迷路

なんだよね 笑
あ、そうそう、読むときにね、紙に書いていくといいよ。
これがこうなって、あぁ~なって。。
頭だけで考えようとするとこんがらがっちゃうから♪

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。