スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心理値分析をせよ.....沈

ははははは........ワタシの脳は完全に障害を起こしています。
どう考えても、納得いかず。なぜ、1 (True/真)になるのか日が暮れるまで考えても、こたえにたどり着きませんでした。

P36の例題4は、OK。うんうん、うんうん、だよね~、簡単じゃん。っとサクサク解けたのですが、なんで次の例題5は、こうなるのさ!しかも、道元も野矢くんも無門も、例題5を全く解説してくれず。フレンドリーではありません。

例題4、5

P = 1 (True/真)であるかぎり、??P は(False/偽)なんじゃないのかね。なんで P = 1 の条件自体がここで覆されるのかが、理解不可能。

煮詰まりました.......。チ~ン。



スポンサーサイト

COMMENTS

論理学

中でも、真理表は、どういう真理値の組み合わせの時、どういう結果になるという点を整理して覚えていかなくちゃいけないです。
後は、理屈ではなく、このパターンで全て判断すればOK

後、ウタちゃんさん の法則ですが、
これは、 ”前提は結論以上に正しい” というものから来てると思うよ。
ちなみに、これもテキストの中に書かれてます。

でも、こういう法則があるということを覚える必要はなく、
パターンをキチンと整理すればOKです。

No title

Aliceちゃん

ドッキーーーーーッ!ワタシの思い違いですかぃ.....。
昨日、相方と表を描きながら、「Pがほにゃらら ならば Qがほにゃらら」「Pがほにゃららじゃない ならば Qがほにゃらら」と口に出しながら戦ってみましたが、まだスッキリしませんでした。ちょっと休憩をはさんで、頭をリセットしてから、再挑戦することにしました。

ご指導ありがとう!多謝!

No title

ウタちゃん

>前提が”偽”の時は結論は全て”真”とする、という”ならば論理”の法則

うぎょ!こんな法則あったっけ?タラリ..........。
最初のページに戻って、攻略本を読み返してみます。
ご指導ありがとう。

真理表

慶子ちゃんの思い違い。
真理値の組み合わせによって、真理表がどうなるのかと言う点が整理できてないみたいだね。
ここは基礎の部分なので、自分で調べた方がいいと思うので、あえて書かないでおくね。

テキストの中に、どういう真理値の組み合わせだったら、∧、∨、¬、→でそれぞれどうなるかというのが書かれてる部分があるので、それをみてみそ。絶対あるから。
もし、どうしてもテキストで探し出せなければ、ネットでもいいので、これを調べてみて。

多分、すぐに見つかるはずだよん。
それを見つけて、それぞれの組み合わせによって、どういう値が出てくるのかを整理すべし。
きっと、すぐに解決できるから♪ 焦らず、ゆっくりね。

No title

同様に、前提が”偽”の時は結論は全て”真”とする、という”ならば論理”の法則に従うと、p=1つまりnotP=0の時は、結論は必ず1になる、ということだと思います。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。