スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年4月科目試験に向けた学習計画(修正案)

1月の科目試験から戻って来て早々なのですが、4月科目試験に向けた学習計画を修正しようかと考えています。

原案はこちら

A群 簿記論(2)
B群 経済原論(前)....... もう片割れに合格しないと単位取得に至らない
C群 原価計算(2)
D群 統計学(A) (4)
E群 新会計学(3)
F群 なし
-------------------------------
合計 .......... 11単位

だったのですが、3月2日(月)までに『経済原論』のレポートを2本と『統計学(A)』のレポートを4本、そして『新会計学』のレポートを1本で、合計7本のレポートを仕上げる必要があり、4週間で7本は絶対に無理だと判断しました。

履修計画2008_2

経済原論』は、試験を2度受けなくては単位取得に至らないのと、将来学習予定の必須科目『財政学』と『経営管理論』が同じB群に控えているので外したくありません。

統計学(A)』は、総合の必須科目なので早めに終わらせておきたいのと、『論理学』または『統計学(A)』の単位が取れると、卒論登録ができるだけの条件が満たされます。『論理学』の科目試験は1月に受験済みで、手ごたえ的に試験には合格すると思うのですが、レポートが不合格なので例え試験に合格しても単位取得には至らないのです。今年夏の卒論登録に間に合う様にするには、4月の科目試験の結果が出る頃に、『論理学』または『統計学(A)』の単位を取得しておかなくてはならないので、どちらか一方が上手く行けば...の保険をかけるという意味で『統計学(A)』は外したくありません。

新会計学』が属するE群は、この科目を最後に学習する予定はありません。それなので、科目試験を7月以降にしても問題はないと思います。『新会計学』を7月に受験すると、6科目受験になり苦しいので、10月に受験する。または、7月に受験をして、『会計監査』を10月に受験するのもあり得ます。

先ずは、『統計学(A)』からレポートを仕上げ、次に『経済原論』。そして、時間的に余裕があったら『新会計学』のレポートを仕上げることにします。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。