スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラフづくり

経済学』のレポートのときもそうでしたが、『経済原論』のレポートに入れ込むグラフづくりが手間です。

ワタシは、MS Excelを使って行列の高さと幅を同一にして正方形の箱をつくり、それを元にグラフィック機能を使ってチマチマ曲線を描いています。文章づくりはともかく、この作業が面倒で面倒で......。曲線が思う様に描けずグニッと他の方に向いてしまったり、歪になってしまったりすると、ウキーーーーッ!ってきちゃいます。

ちなみにコレ↓は『経済学』のレポート用につくったグラフです。

予算線2

みなさんは、どんなツールを使って、どうやってグラフを作っていますか?
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

wkbさん

なるほど。お年頃の部下が沢山いらっしゃるということは、wkbさんはお偉いBig Bossなのですね。

お年頃

上司としてのお年頃です。
まだまだ よばれそーです。

No title

wkbさん

精巧なグラフではないので、サクっとみるだけにしてください。惑わしてしまいすみません。そして、グラフを参考にするときには、市販の有料の本をみてくださいね。

結婚式ですか、wkbさんはお年頃なのですか?

そーでしたか

どうも、よくわかっていなくて。勉強になりました。
何とか、経済原論2回目、原価は、今日中に完成しそうです。
来週は結婚式の参列がまたあるので、あまりできそうにもありません。
半年で3回目です。おめでたいことなので、テストに当たりさえしなけば、
よいんですが。。

No title

wkbさん

貼り付けてあるワタシの描いたグラフが変だという意味ですか?

グラフは変ですよ。

(1)無差別曲線は財Xの消費量が減れば減るほど縦軸に向かって進まなければなりませんが、ワタシの描いたグラフは途中から縦軸とは逆に向かっています。無差別曲線U1は特にそうですね。グラフが上に伸びるほど、財Xの消費量1単位のグリットよりも右側にのけぞっています。

(2)無差別曲線U0とU1はU2の方向に向かっています。財Xの消費量が減少し、財Yの消費量が増加していく過程で、U0とU1がU2に次第に近づき、どこかで交差しそうな方向に向かっています。

(1)(2)は間違いです。本来、財Xの消費量が増加するに従って、縦軸に次第に接近しなくてはなりません。また、無差別曲線は互いに交わることはありません。

この2つの無差別曲線の特徴(性質)を考慮して描いたつもりではいたのですが、性格に描くことができませんでした。

でもま......いいたいことは通じたようだし、レポート評価もDではなかったので、良しとしています。

このグラフですが

原点から離れるにしたがって、徐々に軸に近づかないと
無差別曲線は、原点に対して凸という限界代替率逓減の法則が
なりたたないのではないかと素人考えで思うのです。

それに上の行くにしたがってXの効用が増すというのは、
どのような前提なのかなぁっと。

また、無差別曲線の曲率が違うので、曲線がクロスしてしまいそうです。
推移性の仮定と不飽和の仮定から導き出される無差別曲線は
お互いに交わらないという性質にも当たるような気がするんですが。

私の素人勉強なのでなんともおこがましいですが。

No title

wkbさん

考えたことないです。

Re: No title

赤い水玉さん

はじめまして。

> Excelだとシートをコピーすれば、
> 似たようなグラフの使い回しも楽そうですね。

最初のシートにマスターをつくって、シートをコピーすることで使いまわしをしています。

また遊びに来てくださいね。

いま気がついたんですが。

このグラフ見ていて気がついたんですが、
E'を通る無差別曲線のYが9あたりが上に行くに従ってXが増えている。基礎的な経済学で、こういうことありますかね?

No title

はじめまして。
これまで何回かトラックバックをさせていただてるのですが、
コメントするのは初めてです。よろしくお願いします。

現在、経済学のほうのレポートを書いており、
同じように作図でハマっています。
ものすごいシンクロニシティを感じてコメントいたしました。
(文はスムーズに書けるのですが、図は時間かかりますね)

グラフはWordのドローツールを使って描いています。
Excelだとシートをコピーすれば、
似たようなグラフの使い回しも楽そうですね。
この方法、使わせていただきます。ありがとうございます :-)

No title

すーさん

>最適消費点がなぜ決定されるか

これは、これは、細かなところまで攻略法を教えていただいてありがとうございます。

消費者は効用を最大化する行動をするので、原点から遠~いところにある無差別曲線を選びたいところだけど、所得という制約があるので、仕方ない.....所得の中で効用を最大化するしかねーか....とうい行動に出るので、所得を全部使い切って買える2つの財の組み合わせの集合である予算線上に、無差別曲線が接し、2つの線の接点が最適消費点になるということですね。これをアカデミックにまとめてみます。

No title

筋向パンダさん

ワードの中で本文もグラフも両方仕上げてしまうのですね。
wkbさんと同じテクですね。

No title

すーさん

まだまだ〔前半〕の途中です。
週末には〔後半〕をはじめます。う~、間に合うか...。来週、周りの同僚が不在になる気配。学習チャンス到来!

No title

wkbさん

>エクセルだとワードに貼り付けるときに微妙に変わるので

そうです、そうです。

なので、ワタシはエクセルで作って、スナップショットを撮って、切り取って、ワードのレポートに貼り付けています。

No title

最適消費点がなぜ決定されるか、どのような条件が成立してるか、細かく書いた方がいいらしいですよ!

No title

私は、ワードを使用しました。挿入→基本図形→曲線それとテキストBOXも駆使しました。なんとか、見られる図形が出来上がりました。

No title

自分はパワーポイントで図表を作ってまーす!!


原論(後半)どうですか・私は、総需要関数および総供給関数について進めています。

No title

エクセルだとワードに貼り付けるときに微妙に変わるので
最初からワードの図形で書いております。
かなり適当なグラフです。
というのも、経済学のこの手のグラフは凸ならなんでもOKのような気がするんですがねぇ。 きれいな線でなくてもよいと。。

No title

Liberteさん

確かに.....。匠が必要です。

No title

オートシェイプ→線→曲線
わたしもはじめはトライしてみましたけど、マウスのコントロールが難しく断念しました。

No title

Liberteさん

お久しぶりですね。がんばっていますか?

>オートシェイプ→基本図形→円弧を使いました。

なるほど。AutoShapes > Basic Shapes > Arc ですね。ワタシはAutoShapes > Lines > Freeformを使っています。Arcか。確かに、きれいに弧が描けますね。テクをシェアしてくれてありがとうございます。

No title

wonderちゃん

エクセルがベースだけど、グラフそのものはグラフィックツールを使ってのフリーハンドなのよ。噴出しも噴出しツールを配置させているだけ。裏にグラフを作るための数字がたーんと入っているわけではないのです......。

No title

>MS Excelを使って行列の高さと幅を同一にして正方形の箱
↑わたしも同じように使いました。
曲線を作るのが難しかったので、
オートシェイプ→基本図形→円弧を使いました。
思ったようなカーブの角度にはならないですが、ほかに速くできる方法が
わからなかったもので。。。

No title

かくさん

本文はワープロにして、グラフを手書きで描き、本文のあるレポート用紙に貼り付けたのですか?

原論後半もがんばってくださいね。

おお!

すごい、こんなグラフもエクセルで作れるんですね。
経済学部はエクセル技能も高めてくれそうだわ…。

私は

手書きでした・・・
さすがかっこいいですね!!

今から原論、後半取り掛かろうかと思います。
(総需要、総供給 もしくは最適成長・・)、
私も今回慶子さんにならってはエクセルを使うことにします・・

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。