スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

損益勘定か残高勘定か

試験勉強真最中。ようやく『簿記論』にはいりました。

精算表作成を練習中です。

勘定科目を書くのと、試算表への記録と、修正記入への記録はOK!だけど、損益勘定と残高勘定への記録が弱い。まだ、どっちをどっちに書いていいのかスパっと判断できません。

損失・収益が損益勘定、資産・負債が残高勘定なんですよね.....。練習を続けます。多分、『論理学』の真理表を使ってトートロジーかどうかを解く問題みたいに、ドリル形式で何度もやればマスターできると思います。

でも、とっとと終わらせて『統計学』の練習にも入らないとならないわ。

も~~~、『会計監査』は10月に延期確定。
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

Aliceちゃん

修正記入まではさ、「きゃ!ワタシって天才。来週から経理部勤務可能だわ!!」なんて心躍っていましたが、損益計算と貸借対照で大ゴケしたわ。

早速参考にして、1日1精算表作成ドリルを続けます。

あと1週間よ~~~~~。がんばろうー。

No title

こらこらぁ~。
そんな所でつまづくなぁ~。

損益計算書っていうのは、
会計期間において会社がどんだけ儲けたかを理解する表だべ。
要は、損したのか益が出たのかみたいのさ。
従って、利益をみたいのだよ。

利益を見るためには、何が知りたいかというとこの期間にあげた収益から、
この期間に使った費用を引けば、この期間における利益が出るべ?
なので、損益計算書の中には、費用と利益そして、収益があるのだ。
そして、費用と利益が右(借方)にきて、収益が左(借方)にくるのだ。


一方の残高勘定ってのは、貸借対照表のことだな。
貸借対照表っていうのは、
ある時点において会社に何がどんだけあるのか財政状態をみる表だべ。
要は、その時点において、会社が良い感じなのか、厳しい状態なのかみたいのさ。
従って、会社の危機度をみたいのだよ。

危機度を見るためには、負債がどんだけあるか知りたいよね。
負債を知るためには、会社が持ってる資産全部から資本金を引いたのが負債だべ?
なので、貸借対照表の中には、資産、そして負債と純資本(すなわち資本金の事)があるのだ。

そして、資産が右(借方)にきて、収益が負債と資本金が(借方)にくるのだ。


O.K?
today I’ll be online...
therefore If you have a/some questions, you can feel free to ask me a/some questions.

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。