スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各種証明書の取り寄せ

慶子は現在2008年の再スタートに向けて、学習計画を練っています。

でも、ここで問題が発生しました。

2004年で学習活動がピタリと止まってしまったので、入学から一体どの教科をテキストで学んで、どの教科のスクーリングを受けて、どれくらい単位が取れているのか、よくわからなくなってしまったのです。

この問題を解決するために、『成績表』を取り寄せることにしました。

ところが、ここでも問題が.....。

費用の支払いは『郵便為替』のみですって。プロフィールとブログの紹介にも書いた通り、慶子は国外在住なのです。ですから『郵便為替』なんてものは地元で発行できません。

はぁ.....。たかが1通の証明書を取り寄せるだけなのに、余計な時間と労力が必要とされます。これってかなりストレスです。

先進国ニッポンの最高教育機関だっていうのに、どうして今になっても証明書の料金は『郵便為替』で、学費の支払いは『郵便振込』で、レポートも『手書きで郵送』、スクーリングの申込みも『郵送』なんでしょうね。早くIT化を進めて欲しいです。この整備の遅れって、結構恥ずかしいことですよ。
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

>ウタちゃんさん

コメントありがとございます。本当に.....これが慶應かい..と驚きが多いですね。古典と伝統を守っているつもりなんでしょうかね。地理学の教科書にはタイ国のことをシャムと書いてあって、ど....どうしようと冷や汗がでました。

ウタちゃんさんの日記を読んで、随分励まされましたよ。この調子でモチベーションをあげて、学習癖をつけて、単位取得に励みたいところです。お互い、がんばりましょうね。:)

No title

初めまして!
コメントありがとうございました^^

海外在住だと何かと大変そうですね。
特に慶應通信は通信教育といってもeラーニングもないですし、何かと不便ですよね。
お互い対応の悪い大学に屈せず頑張りましょう~♪

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。