スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習計画(早くも)見直し

はぁ~。3月31日には、こんな↓計画を立てていた。
7月の試験の受験資格を獲得するために、この教科全てのレポートを仕上げるって。

●総合文学 D群 4単位
●総合東洋史 C群 2単位 ...... レポート提出済
●総合経済学 A群 4単位
●専門経済政策学 E群 2単位
●専門経営学 F群 3単位 ...... レポート提出済
●専門経営管理論 B群 2単位

http://keiokeiko.blog5.fc2.com/blog-category-6.html

今考えると、無謀よぉ~。

だって、残された時間はあと4週間なのです。

『経済政策学』は、今週末までに何とかレポートを仕上げるとして、できるのは残り2科目。これが精一杯でしょうね。そう考えて、『文学』は捨てました。元々『文学』は好きじゃないし、文学的な書物を読むのは苦しいので。そして、『経済政策学』の後は、『経済学』に取り掛かり、次に『経営管理論』をやっつけて、7月の試験では5科目、13単位にチャレンジします。

●総合文学 D群 4単位 ...... さようなら~ → 10月の試験
●総合東洋史 C群 2単位 ...... レポート提出済
●総合経済学 A群 4単位 ...... 次の2週間でやっつける
●専門経済政策学 E群 2単位 ...... レポート完成予定(目標:今週末)
●専門経営学 F群 3単位 ...... レポート提出済
●専門経営管理論 B群 2単位 ...... 次の次の2週間でやつける
スポンサーサイト

COMMENTS

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>Aliceさん

1週間から10日は余裕を持って発送しています。
それを切ってしまったら、EMS+国際宅急便(FedexやDHL)ですね。
レポートの発送費用も馬鹿になりません。

レポートはPDF化して、オンラインで提出できればいいのに。

講義だって、いつでもどこでも受講可能な様に、E-ラーニング化すればいいのにっと、言い出したらきりがないのですが、ホント、慶應ってこの辺のインフラがとっても遅れています。

科目試験は、夏季スクの期間中の日曜日を使って、実施してくれればいいのに。そうすれば、受験チャンスが増えるばかりでなく、渡航に要する費用と時間的にとても助かります。国外から学んでいる人たちだけではなく、国内でも遠方から遥々スクーリングに参加する人たちや、試験実施都市から離れて暮らしている人たちにとっても、嬉しいことだと思いますよ。

科目試験用レポ

頑張りましょう!!!
でも、海外だと必着なんですね。。。。。
それは大変ですよね。
だいたい何日前がリミットになるんですか?
シーズンや郵便事情によっては、混雑のために、時間がかかることもあるだろうし。。

科目試験のことなど海外生にとっても便利なシステムができるといいですよね。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。