スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し気になったので調べてみました

慶應通信で学んでいる方たちのブログに『卒論』とう文字が沢山でてきます。
『卒論』なんて、ワタシにはまだまだ無縁だわ~っと思っていたので、今まで気にもせずにいましたが、昨日辺りから少しだけ気になりはじめました。

『卒論指導』に入るまで、あとどれくらいかかりそうなのか。逆に、いつまでに『卒論指導』に入りたかったら、いつまでに何単位を取らなくちゃならないという明確な目標ができて良いので、この機会に確認してみました。

<卒論指導の開始条件>

1. テキストの配本計画の第III年度配本に入る者
2. 卒業所要単位として次の単位数を修得している者

(1) 総合教育科目の3分野科目合計28単位以上(テキスト18単位を含む)を修得していること。
(2) 必修外国語科目(1か国語)8単位のうち、面接授業(スクーリング)2単位を除く6単位以上(放送授業によって修得した単位を含む)を修得していること。
(3) 総合教育科目合計で36単位以上を修得していること。
(4) 専門教育科目7単位以上を修得していること。

<取得単位数>
[人文]テキスト0単位 スクーリング0単位
[社会]テキスト4単位 スクーリング4単位
[自然]テキスト8単位 スクーリング4単位
---------------------------------
     テキスト12単位 ← (1) 「テキスト18単位を含む」を満たしてないじゃないですか!

http://keiokeiko.blog5.fc2.com/blog-category-5.html

あらっ!全然足りてないですね。

この『卒論』のカテゴリを使うのは、2009年になりそうですね。トホホホ.....。
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

>かなこさん

肖りたい~。スゴイですね。
ワタシも、学習癖がなくならない様に、しなくては。

No title

私は2003年なんですよ。でも、試験も年に2回くらいしか受けなかったし、天気が悪いから行くのをやめたこともあるくらいです(近いのに)。
それでもホコリがたまるのと同じペースで単位が取れました。
本当に奇跡のようですv-353

No title

> かなこさん

そ、そうなんですか!かなこさんは、何年に入学されたのですか?
ワタシはプロフィールにあるように、2001年秋です。
いずれにせよ、今年は『卒論』を考える必要はありません。はぁ~(溜息)。
単位が取れてきて、学習→レポート→試験のサイクルが自分の生活の中でルーティン化されてきたら、考え始めます。今年は考える必要はないですね。来年こそは、考える年にしたいです。

No title

私も卒論なんか考えていませんでしたが、
気づいたら卒論だけが残っていました。

テーマだけは常に考えておくことは大切かと思います。
そうしないと、私のようにあれもこれもと考えて収拾がつかなくなってしまいます。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。