スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年夏スク2期午後 経済政策 後半

2期・午後 経済政策 チョン 雨宗 君 (4日目~最終目担当)

在日16年目の韓国人のお若い教授です。「大体」を「たいたい」と言ったり、チト、韓国人特有のアクセントがありますが、日本語上手いです。中国の内モンゴル地区とのボーダーにある地域を砂漠化から守る植林活動をされています。

1回:地球温暖化議論と京都メカニズム
2回:国際環境投資と炭素マーケット
3回:経済成長とエネルギー・環境問題
4回:EUの地域特性と国際協力
5回:途上国の経済成長とボトルネック
6回:環境と貿易の相互関係
7回:戦略的貿易借地と京都議定書の補完性
8回:東北アジアの国際環境協調のスキーム


【テスト】
なし。レポートで評価。

【レポートテーマ】
(1)地球温暖化問題と市場メカニズムの活用(JI、CDM、排出権取引)
(2)経済発展とエネルギー問題、環境保全の調和
(3)ポスト京都とアジア共同体への展望
(4)新エネルギーのポテンシャルと課題
(5)WTO体制での国際協調枠組み
(6)その他

レポート用紙5枚。400字詰め原稿用紙8枚。手書き。
レポート構成は以下に従うこと。

1. タイトル
2. 名前・学籍番号
3. もくじ
4. 理由(なぜこのテーマを選んだのか)
5. 文献調査(現在どこまでテーマの研究が進んでいるか)
6. 問題点
7. 提言(自分の考え。こうすればいいのではないか。)
8. まとめ
9. 参考文献一覧

<感想>

った、大変です。ボリュームもあり、講義スピードも速いです。さらに大変なのは、レポート。汗、汗。締め切りは22日(金)当日消印有効。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。