スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強力な攻略本を教えてたもれ~

単位取得済の方、今正にレポと戦っている方、レポ済の方、人から薦められたという方、などなど、下記の科目の参考図書・攻略図書・バイブル図書を教えてください。

図書名、出版元、価格、どういうところがお薦めなのかを書いていただけると嬉しいです。

(1) 簿記論

(2) 原価計算

(3) 会計監査

(4) 会計学


(3)と(4)については、夏スクのときに『これが会計士だ』とかという JPY700 程度の本が役に立つと伺ったのですが、どうやらそのようなタイトルの書籍は発売されていない様で、はて....と考えています。
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

>Aliceちゃん

メール受信しました。ありがとうね!
これからジックリ拝見~。

No title

>かなこさん

フムフム。『簿記論』はドリル的攻略本で攻めですね。単位に加えて簿記3級ですか!すごい!!

『会計学』『会計監査』は「会計の時代だ」を必読ですね。この本は発注決定です。「会計プロフェッションの発展」のお値段をチェックしました。う~ん。お高い....。

情報ありがとうございます。

No title

>ウタちゃん

うひょひょ!

>> いずれもレポ・科目試験共に評価が甘い

って、嬉しい情報ありがとう。誤った選択をしていないって事ね!

>> 簿記論のレポは満点じゃないと

そーなんだ。AかDかの『論理学』みたいだね。『簿記』はとっても実務的なイメージがあるけど、『簿記論』の『論』って何さ!って感じはするね。興味のある分野ではあるので、数字の魔術師を目指すとするわ~。苦労話はこのブログで紹介.....というか、愚痴るかも。へへ。

いつも情報ありがとね!(多謝)

参考図書

簿記論・・・・2008年の課題でレポ作成。
        これについては、後ほど詳細をメールで送るよ♪

        参考にしたサイト  http://xn--khrs7rxyxpuc.com/index.html

原価計算・・・2008年の課題でレポ作成。
        ダンナの本棚を吟味してたらあったので、それを使いました。
        
        『会計プロフェッショナルのための 原価計算・管理会計』
        東海幹夫著   株式会社 清文社 www.skattsei.co.jp
        ¥3,000
        後は、 原価計算基準 というのがネットに挙がってるので、それも参考にしたよ
        http://www3.bus.osaka-cu.ac.jp/mslab/accstandards/acc301.htm


(3)、(4) は、他の方にお任せします。
まだ、未着手なので♪
では、今からメールするね~         

No title

(1)は参考文献ではない「10日でバッチリ」みたいな普通の簿記の本で勉強しました。最初は??でしたが、おかげで簿記3級試験にも見事合格しました。
どちらにしろ、この科目はかなりしっかり勉強する必要があると思います。

(3)と(4)は「会計の時代だ」から一番多く引用し、話としては「会計プロフェッションの発展」がわかりやすく面白かったです。でも、買うと高いのよね。
レポートは著者の友岡先生みずからの採点でしたよ。


No title

原価計算、会計監査、会計学は、いずれもレポ・科目試験共に評価が甘いので、それほど難しくないと思います。
原価計算レポは、レポ課題にそった内容のwebサイトのまとめで合格でした。
会計監査、会計学は、指定書籍とwebの情報をまとめて合格でした。
簿記論のレポは満点じゃないと合格もらえないとのことなので、頑張って下さい^^(僕は避けましたw)

No title

>やせびしゅ隊長

早速のコメントに感謝です!

(1) はまだお題をみていません。
(2) 具体的な図書タイトルはありますか?
(3)(4) 「会計の時代だ」でしたか。確かにJPY700相当。これは、10月科目試験の一時帰国に向けて発注&回収します。

(1) (2) について、他の方もドシドシ書きこんでください。お願いします!

やせびしゅ隊長も、「あ、そうだった!」と思い出すモノがありましたら、引き続きコメントをお願いします。

No title

(1)レポート対策は問題を検討しないとわからないので、他の人に譲るとしてテスト対策は「青森公立大学会計研究会のホームページ」http://www.nebuta.ac.jp/kaikei/の精算表練習問題をすべて(14題)解けるようにしておく。
(2)1000円ぐらいの工業簿記の本で十分だと思う。クソ高い教科書は不要?
(3)(4)「会計の時代だ(友岡賛著)でした。というか履修要綱に載ってます。

以上。ちょっとサービスしてみました。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。