スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

論理学開始

『保険学』のレポを書留郵便で発送しました。無事、三田に到着しておくれ。

それで、今日から『論理学』です。『論理学』は、人文科学分野から履修科目を選択する際、一番最初に選んだ科目なのですが、テキストが難解で、途中で諦めたという経緯があります。その後『哲学』に変更、更に難解であっと言う間に挫折し、『文学』を選び19世紀のイギリス文学を読み始めたところ、表現の趣味が合わず読むこと自体が苦痛になり、再び『論理学』が返り咲いたのです。

さーってと、『論理学』でもはじめようかなっと、テキストを家中探したのですが、みつからず、ガーーーーンと顔が青ざめ縦線が沢山入って汗が垂れているところに、救世主 Aliceちゃんが現れ、『論理学』(野矢茂樹著)を紹介してくれたのです。これぞ『論理学』の強力な攻略本です。



楽しい本だと嬉しいな!

ところで、テキストの件ですが、「こんなもの、役に立たん!」と憤慨し、諦めた直後に廃棄処分をした模様です。
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

> Aliceちゃん

がんばるよぉー。

No title

> いそじんさん

縦書きの本は読みにくい.....。
泣きます。
あ、新聞はOK。

論理学

頑張れぇ~♪

No title

イギリス文学を読むのは大変ですよね。難しいですよね。よねっ!

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。