スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒論指導の日程が決まりました

卒論指導(初回)の案内が来ないので、教務に電話で問い合わせをしたところ、すでに案内は発送されているとのことでした。なんで届かないのでしょうかねぇ....。

ひとまず、日程と場所を教えてもらいました。これから航空券を手配しなくては!

卒論指導の案内がきません

5月中旬に卒論指導が迫っているはずなのですが、まだ案内がきません。一体、いつくるのでしょうね。

卒論指導申請書到着

卒論指導申請書類が大学に到着したことをEMSの追跡サイトで確認することができました。

「こんなんじゃ、ダメです!やり直し。夏の提出に向けてがんばりましょう。」

なんてことにならないように、あとは祈るばかりです。

初回指導までに、みなさん何を準備されましたか?

卒論指導の申し込みをしました

初回卒論指導の申し込みをしました。締切日が2月15日なので、これで郵便事故でもない限り大丈夫でしょう。

申し込みをしたからと言って安心はできませんね。5月の指導時期までの間にある程度書き上げておかないとなりません。文献収集に努めなくては....。お金もかかるな(ボソ)。今も日本円は強い...。

キャーッ!こんな時に!!

2011年春期に初回卒論指導を受けたくて、必死になって卒業論文名と構想をつくったのですが、さあ、これからプリントするわよ!ってときになって

インク切れサインが点滅

ひぃ~~~~~~っ!

まだ締切りまでに日にちがあるので大丈夫ですが、焦りました.....。日頃からインクの残量確認は必須ですね。

Time flies

あれよあれよという間に時間ばかりが経ってしまい、あっという間に2010年も最後の月になってしまいました。
ずーっと多忙が続き、滞在日数@自宅も激減。そういう状況なので、やろうとしていた商業学にも手をつけず、そして、もちろんのことながら......卒論にも全く着手していません!!!

次の科目試験は2011年1月です。会社法経済法を受験しようと考えているのですが、卒論の申し込みの締め切りが2月に迫っているので、もしかしたら科目試験4月に延期するかもしれません。

ついに卒論なんだけど

会社法のレポートも提出したので、これでひとまず単位取得のためのレポート書きは終了しました。10月科目試験を受けられなかった場合は、商業学を追加して1月科目試験のために一時帰国する予定です。

そして、いよいよ卒論に着手するときが来てしまいました。ううぅ....。

夏スク開始イブ日に開催される個別学習指導である教授に卒論の相談をし、夏スク期間中にまた別の教授に相談をしました。日本の図書や資料へのアクセスが不便なので、印刷物でしか存在していない資料の入手が必要なテーマでは書きたくありません。そうなると、ウェブ上で情報が公開されている、ダウンロード可能な資料が多くそろっている分野から、テーマ選びをしなくてはならないと思います。最近ではウェブ上での情報公開が進んでいるので、論文を書くに当たり、ウェブ経由で資料がすべて揃う時代になっているので、あまり心配をしなくてよいというこたえをいただけたので”やや”安心はしましたが、なんだかまだピンとこないというか、本当にできるんだろーかと疑問です。

今年の8月15日の締切には卒論の構想を提出しなかったので、次回は来年の2月。まだまだ時間はあるので、じっくりと考えてみようと思います。

7月28日の予定

個別学習相談の返信が来て、7月28日の予定が確定しました。

10:00 - 10:30 卒論ガイダンス(経済学部)
10:30 - 12:00 卒論ガイダンス(商学系)
12:00 -     ランチ
午後      個別学習相談会

夏スク時のガイダンス

まだまだ年初ですが、夏スク用の有給申請をしました。
日吉で1・2期を受ける予定です。

そこで思い出したんです。卒論のためのガイダンスが1期前日に開催されることを。
少し調べてみたら、とっても有効な内容でとても参考になったという満足意見が見られました。出発を1日早めて、ガイダンスに出席しようかなという考えになってきました。

調査中に出会った情報を1つご紹介します。

通信教育課程卒業生有志で作成されたという卒業論文作成マニュアルです。

卒論登録に向けて前進

統計学論理学の単位を取らないと、卒論登録ができない!

と、つい先ほどまで思い込んでいたのですが、少々焦りが解消されました。

夏スクで総合科目を2科目受講したので、事件がなければ4単位を取得できるのです。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

<卒論指導の開始条件>

1. テキストの配本計画の第III年度配本に入る者
2. 卒業所要単位として次の単位数を修得している者

(1) 総合教育科目の3分野科目合計28単位以上(テキスト18単位を含む)を修得していること。
(2) 必修外国語科目(1か国語)8単位のうち、面接授業(スクーリング)2単位を除く6単位以上(放送授業によって修得した単位を含む)を修得していること。
(3) 総合教育科目合計で36単位以上を修得していること。
(4) 専門教育科目7単位以上を修得していること。


<取得単位数>

[人文]テキスト2単位 
[社会]テキスト8単位
[自然]テキスト8単位
---------------------------------
 テキスト合計18単位 ← (1) 「テキスト18単位を含む」クリア


[人文]テキスト2単位 スクーリング0単位
[社会]テキスト8単位 スクーリング4単位
[自然]テキスト8単位 スクーリング8単位(←2009年夏スクの4単位を含む)
---------------------------------
          スクーリング合計12単位 

テキスト合計18単位+スクーリング合計12単位=30単位 ← (1) 「合計28単位以上」クリア


[人文・社会・自然]          30単位
[保健体育科目] 3単位
[外国語科目] 8単位
---------------------------------
総合科目合計 41単位 ← (3) 「総合教育科目合計で36単位以上」クリア

2008年5月20日には、なんともトホホな日記を書いていたのですよ。

(1) は、テキストが18単位、テキスト+スクーリングが30単位なのでクリア。

(2) は、英語のスクーリングも含め8単位取得済なのでクリア。

(3) は、現在37単位を取得済なのでクリア。

(4) は、現在24単位取得済なのでクリア。


あ~~~、なんだかイイ気分です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。